2010年8月 1日 (日)

今日も淀川でトンボ撮り

_2562

今日も来ました。

先週、コシアキトンボやチョウトンボがたくさん居たワンドです。今日は特にチョウトンボがたくさん。

_2556

たくさんいたので飛んでるところを挑戦してみました、、、

コンパクトデジカメでこれだけ取れれば上出来でしょう。(毎度の言い訳ですが)

_2559

こちらもいつものタイワンウチワヤンマ。

見栄えがするので、つい撮っちゃいますが、さすがに少々飽きてきたかな(笑)。

大柄に見えますが、せいぜい7cm。シオカラトンボより少し大きい程度です。

_2565

右はそのシオカラトンボ。

ナガエノツルノゲイトウの葉っぱに停まっていました。

_2572_2

左はシオカラトンボに良く似ていますが、一回り小さいコフキトンボ。

このほかにギンヤンマやコシアキトンボ、アオモンイトトンボなども居ましたが、なかなか停まってくれない。

トンボはここまで、この続きは

続きを読む "今日も淀川でトンボ撮り"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年7月18日 (日)

梅雨明けの淀川

_2450

ついに梅雨明け、「シワシワシワシワ・・・・・・・」クマゼミの声に目が覚めて、

朝から淀川にやってきましたが、朝から暑い!

快晴の青空と梅田のビルをバックに、葦が茂る淀川を撮って、今日はこれで終わりかと思ったときに

_2444

目の前にアカミミガメ、いつもは水辺から離れず人の気配がするとドボンと見ずに逃げ込んでる奴ですが、こいつはどうしたわけか?

片手ではつかめないほど大きいのを拾いました。川の近くまで持ってきて、パチリ。雑食とのことですが、この歯でバリバリ植物を食うでしょうねぇ。昨年は死んで浮いている50cm級のボラにでっかい亀が2~3匹が水中からバクバク喰いついて居るのを見ました。見る間にボラの半身がなくなっていました。

_2448

亀で遊んでいたら、カルガモの親子、しかも小さいのを連れて、、、

この季節だと2回目の子供かな?でも、1羽だけ。親鳥は神経質にこちらを気にしながら、子供を自分の影に隠して泳いでいました。

急いで私の前から泳ぎすぎようとする親から遅れて姿を現したところをパチ!

_2454

昨日、梅雨明けしましたが今年の梅雨は良く雨が降った。あちこちの水害のニュースが連日報道されています。淀川でも増水。右の写真は淀川大堰です。目一杯放流していますが干潮の時間帯にもかかわらず、手前の海側の水位と上流がほとんど一緒の水位になってます。今日の淀川は泥色の濁流が渦巻いていました。

とにかく暑い!亀の写真を撮って遊んでいるうちに汗が目に入って、、、亀を裏返して遊んでやろうかと『チラッと』思いましたが、暑さにたまらずそのまま置いて帰りました。水辺まで後2mほどだったので亀君はちゃんと帰れたでしょう。

ところでトンボ、

_2459

先週、目にしながら写真が取れなかった腰秋トンボ。

腰のところが白く「空いて居るように見えるので」コシアキトンボ。

上を飛んでると腰の白いのはわかりませんが、後ろの羽の根元が黒いのでなれると下から見てもわかります。

_2460

写真を撮っているうちに葉っぱの陰に隠れてしまいました。

_2463

←はチョウトンボ。

後ろの羽が幅広く、前の羽は先端が透明で、これがヒラヒラと飛んでいると本当に蝶々のようです。コシアキトンボもチョウトンボもなかなか写真の距離には停まってくれず、遠くからの写真ですが、、、

_2467

まぁ、コンパクトデジカメでここまで取れれば良しとしてください(笑)。

_2473

こちらはモートンイトトンボ、、、

と思います。3cmほどの小さいイトトンボです。

楊枝がだいたい6cmです。写真にしてしまうと大きさがわかりにくい。

_2479

そしてこちらも3cm級の小さいアオモンイトトンボ。ジッとしてくれていたので、大接近して接写です。

_2479_

こちらはそのアップ。

コンパクトデジカメでも接写が決まると、なかなかです。

こんな写真が撮れなければ採取して持ち帰らないと図鑑と見比べることは出来ないでしょう。

_2485_2

こちらはタイワンウチワヤンマ。

もともと九州や四国に多かったそうですが、温暖化の影響は日本列島を東進中だそうです。

_2486_2尻尾の両側の斜め下に広がっているのが 団扇のようだということで、ウチワヤンマだそうです。

_2406

左は先週撮ったウチワヤンマ。

「ウチワ」の部分が『タイワン』より大きく、中に黄色い部分が見えます。

_2458

今週の動画はヌートリア。

まだ子供ですね、

小さいのが2匹人から餌をもらっていました。

_2487

トンボのたくさん居る、淀川のワンド。

向こうに見えるのは六甲山の山並みです。

梅雨明け2日目の淀川、大汗をかきながらの半日でした。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

トンも | トンボ | 淀川 | 鳥見