2010年7月10日 (土)

1ヶ月ぶりに淀川へ

7月10日、ついにクマゼミの声を聞きました。いよいよ夏か?

_2406と言う、梅雨の晴れ間1ヶ月ぶりに淀川に行きました。元気に鳴いている鳥はオオヨシキリ、セッカ、そしてウグイスぐらい。

ジッとしていても汗がジワーっとしてくる暑さ。トンボの季節が来ました。

まずはウチワヤンマ。尻尾のところが広がってウチワのようだから「ウチワヤンマ」だそうです。

_2407_2

こちらは定番のシオカラトンボ。

こうやって、止ってくれるトンボは写真が撮れてうれしい。

暑さを避けて木陰に入ると

_2433

←はモノサシトンボ(たぶん)

イトトンボの仲間ですが、この仲間は識別が難しい。

_2420_2

そして、こちらはその未成熟個体、、、、

だろうと思います。(・・;

_2415

アオスジアゲハはこちらでは一般的な蝶ですが、蝶々の写真はなかなか撮れない。

止ったと思った瞬間には飛び立つ。

蝶々の動きって、ヒラヒラとたいした動きで内容に見えますが、これが以外にすばやい。

同じところにとどまるのは0.05秒?!

ってな感じではじめてのアオスジアゲハです。

_2423

おっと、木陰を歩いていたらゴマダラカミキリ。

今出てきたばかりか?

3cmまで近づいても微動だにしません。

_2413

むっとする暑さの中で植物も元気です。ナンキンハゼの花。こんな花だっただったんだ。

他にもモチノキなど、来年の冬寒くなったときに鳥たちの食事の元が元気に花を咲かせていました。

さて、ジッとしていても汗がジトッと出るような日。

「もう無理っ」と帰ろうとしたら、あらら、いきなり前方にイタチ君

_2440_2

夏の淀川のイタチ←は足元に突進してくるイタチ君の動画です(笑)。
夏の淀川のイタチ

鳥のほうは20種。虫の季節になりました。

本日のトンボ、

ウチワヤンマ、シオカラトンボ、モノサシトンボ(?)、コシアキトンボ、チョウトンボ、ウスバキトンボ。

コシアキトンボとチョウトンボはたくさんいたのに下から見上げるだけ、、、写真は取れませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

トンも | トンボ | 淀川 | 鳥見