2012年10月 6日 (土)

淀川通信【最終回】

_3390

引越しの荷造りをしないといけないと思いつつ、、、
今日も淀川。

淀川最後の朝食は手乗りスズメのあの場所で、
コンビにおにぎりを向かいの藪で飛び回っていするのは、、、エゾビタキ。

淀川の秋

,

_3391

通勤電車から見ていた大堰の下のヒガンバナ。

最後に見に来て見ましたが、
もうそろそろ、終わり。

遠くに見える雲を見ていると、さすがに暑かった今年の夏もいよいよ終わりを思わせる。

いよいよ秋の始まり?

,

_3396

その大堰は台風2連発で増水中。の直ぐ下にアオサギ。 どうも、顔つきのハッキリしない顔?今年生まれの若鳥かな?

ついつい、アップの顔を撮ろうとする自分に「アップだけが写真じゃ無いよ」

と、突っ込みながら、また撮っちゃいました。,

,

_3401

,

いろんな外来生物が満載の淀川。ここにはコスモス。毎年、綺麗にコスモスが咲いているこの場所。

草刈の人もここだけは刈り残す。ちょっと粋な感じの土手の下です。
この後、まだまだ生い茂って、ボリュームのあるコスモスの花壇になります。向こうに見えるのはいつもの赤川鉄橋。
,

_3404

,
で、いつもの小鳥のポイントに来て見ると。
いきなりキビタキ!

淀川に現れる鳥は気まぐれです。この年の春の渡りの時には、空振りだったキビタキが秋に来た。

,

,

_3405

,
うれしくって、もう一枚。

ん~~~、やっぱりこの黒と黄色のコントラスト。
加えてスッと入った白がいい味出してます。

夏枯れだった、小鳥のポイントは大賑わい。写真には撮れませんでしたがサメビタキ・エゾビタキなど、秋の渡りの鳥に加え、ここ一年姿の薄かった、メジロもたくさん。まだ、木の葉が生い茂っているので、なかなか姿は見えませんが、久しぶりに楽しい瞬間でした。

続きを読む "淀川通信【最終回】"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

淀川はまだ暑い【淀川通信休刊のお知らせ】

_3279

,

さて、今日もここ、淀川にかかる城東貨物線の赤川鉄橋から。

9月も下旬になろうとしているのに、まだ、暑い。

,

,

,

_3281

,

いきなり、トンボ。

アオモントンボ。先週はメスでしたが、今度は雄。

今日もあちこちで見ましたが、夏の終わりに多くなるのだろうか?

,
,

_3286

,
淀川大堰の魚道の出口にボラがたくさん集まっていました。

何をしているのか?

時々、こうした群れを見ます。夏の初めだと思っていましたが、夏の終わりの行動?
それとも、今日の大潮の満潮が関係しているのか?

,

_3288

,

そして、不気味なのがこちら→

背中が「ガブリ」と一噛みされたように、ざっくりとえぐられています。
この状態で泳いでいるのも不思議ですが、いったいなのものがボラの背中にこんな傷をつけたのでしょうか???

,

_3294

,
さて、今日唯一の鳥の写真はカワセミ。

先週も声はしたのに姿は見えず。
今日も声がする、、、やっと、見つけた。

派手な色使いなので見つかるときには直ぐに見つかりますが、水の上に張り出し、こんもりと茂った葉の下の小枝にとまっていると以外に見つからない。
こいつも、結構な距離があったので双眼鏡で見てようやくそこにいるのがわかる程度。この距離だとこの程度の写真が精一杯です。

続きを読む "淀川はまだ暑い【淀川通信休刊のお知らせ】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

一ヶ月ぶりに淀川へ

_0691ip

,

実に一ヶ月ぶりの淀川です。

さすがにクマゼミの声も消え、秋の虫の声がしていますが、でも、まだ暑い。
直射日光の下では汗が止まりません。

左はiPhoneで撮った写真ですが、すごい色になりました。

,

_3254 淀川大堰の下流にはカンムリカイツブリがいつものように居ました。

今年も越夏したようです。

毎年、1羽か2羽がこの周辺で越夏していますが、もっと探せば、まだ、居るかな?

,

,

_3264

,

こんなに暑くては採りは期待できないなぁ~と思っていたら、おっと!

ミサゴがカラスに追われてやってきた。

コンデジで飛んでいる鳥を撮って、このピントならまぁ、上出来でしょう。

,

,

_3270

小鳥のポイントも、静かなものです。あまりにも寂しいので、トンボを一枚。
写真で見ると大きく見えますが、3cmほどの小さなイトトンボ。アオモンイトトンボのメスです。
たぶん、、、

昨年の夏は暑い中でかけて、一生懸命トンボの写真を撮っていましたが、今年はほとんど出来ないまま、もう直ぐ秋。

静かな小鳥のポイントと思っていたら、、、おっと、コサメビタキにサメビタキ。もう、秋の鳥たちがやってきていました。でも、まだシャイでなかなか姿を見せてくれない。遠くで鳴いているのはビンズイのような気がするが、、、これも姿が見えず。ツバメは上空高くに舞っている。おそらく、移動中のツバメでしょう。今年はタカの渡りを見に行きたいなぁ~。

続きを読む "一ヶ月ぶりに淀川へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

今日も暑い淀川

_3226

朝からこの天気。気温28度。

今日も暑くなる!

毎回、同じことを繰り返していますが、、、

暑い!

.

.

_3238

.

その暑さの中で、ウスバキトンボ。

羽化したてかな?

ジッと動かないので、とりあえず「パチッ!」。

しかし、写真を撮っているこちらのほうが暑さで持たない。なかなかピントが合わない。それはいつもの事(笑)。

_3240

.

さて、淀川で繁殖しているカルガモのうち一部はマガモとの雑種になっています。

コイツもそうかなぁ?

でも、真正のマガモに見えるなぁ。

どちらでもいいや。暑くてかなわない。

.

_3230

.

そして、これも暑苦しいヌートリア。

淀川には珍しい在来種(?)のヒシの葉を黙々と食べています。

それにしても、前歯がすごい。

.

.

続きを読む "今日も暑い淀川"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

暑い、、、と言ってもしょうがないが、

_3193

今日も朝からクマゼミの声にたたき起こされて、
淀川へやってきました。

と言っても、早起きはできなかったので、すでに暑い!

暑さの中で、ぼーっとしているとササゴイ。
ちょうど、小魚を捕まえたところ。

,

,

_3205,

捕まえたお魚を平らげて、近づいてきたので、
もう一枚。

パチッ!

でも、今日は空気中の水分が多いのか、どうも写真が眠い。

,

_3207

,

あらら、さっきササゴイの止まっていたところに
カワセミが来た。

この距離では、、、

眠い写真だ。

,

_3217

,

しばらく姿を見なかったハッカチョウが、こんなところに居た。

口を開けて、東南アジア出身のハッカチョウも大阪の暑さにまいっているのか?

,

,

_3219

,

そして、いつも休憩している場所には「立ち入り禁止」???

よく見ると、したの方に『なにわ淀川花火大会運営委員会』。

なるほど、、、8月4日、来週か。

,

_3220_2

,

その後、小鳥のポイントで今年初めてのカルガモの親子。距離があってこれも眠い写真だけど、まぁいいや。

子ガモは8羽。ずいぶんと子沢山だ。

.

.

.

続きを読む "暑い、、、と言ってもしょうがないが、"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

梅雨が明けても曇り空

_3155 金曜日に休みを取り、先週は3日間しか働きませんでした。残念なことに金土と天気がもう一つで、外に出れず。その分ゆっくり休んだんですが、、、どうにも早起きができない。今日もなんとか7時に淀川に到着。
でも、この時間では鳴いている鳥はほとんど居い。
コンビニで買ってきた朝ごはんのオニギリをどこで食べようかと、ママチャリを流していると、、、
ゴイサギ。今年の冬、ハイタカが止まっていた木の枝の下。10mほどの距離で落ち着いている。
今日の朝ごはんはこいつを見ながら(笑)。

_3160

このように、慌てて逃げない鳥が時々います。
こんなサービスの良い鳥がいるので、コンデジを手放せません(笑)。

,

,

,

_3161

,

さて、ゴイサギを見ながらコンビニおにぎりを食べていると、スズメの一家がこちらをチラチラ見ながら近づいてくる。

おにぎりのご飯粒をつまんで、ホイ。

流石に子育て中のスズメは用心深いんですが、1mくらいまでは近づいてくる。

手乗りスズメ育成中です(笑)。

_3165

2週間前に現れた、スズガモが今日も同じ場所にいました。

でも、毎年越夏しているカンムリカイツブリが今年は居なくなったのが、ちょっと寂しい気がする。

続きを読む "梅雨が明けても曇り空"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

梅雨の晴れ間に

_3079

久しぶりに青空。気温は21°と湿気はあるものの爽やかに感じる、夜明けの淀川です。

芳原の向こうの梅田のビル街。

いつもの風景です。

,

_3072

,

,

朝早くの淀川には野犬がたくさん。いきなり向こうからかけてきて、人を無視して駆け抜けていきました。何がしたいんだろう?

今日は特に多くて、10頭ぐらいは居たかな?ほとんど朝の中でのんびりと寝転んでいました。子連れは河畔林の藪の中をゴソゴソ、、

,

_3074

,

こちらもお馴染み、アヒルと鶏(ちゃぼかな?)のコンビが仲良くお散歩。

野犬に襲われることはないんだろうか?

,

,

_3095

,

おや、夏の花「カンナ」が咲き始めていました。

誰かが植えたのか?流れてきたのか?河川敷の2・3箇所に自生しています。特にここのやつは大きくて、夏には身長を超える大きさになります。栄養豊富か?

今はまだ目の高さ。

,

_3088

,

突然ですが、スズガモ。

こいつもシベリアに帰りそびれたのか?

,

,

,

_3093

,

こちらも定番のチョウトンボ。

でも、今年はなかなか写真を撮る機会がなく、初物なので一枚。

珍しく、羽の下側からパチッ!

,

,

_3090

,

これも定番のシオカラトンボのメス。

ムギワラトンボです。

ん?今年2回目かな???

,

,

_3098

,

ついでに、シオカラトンボ雄。

こちらも今シーズン2回目。

なぜか、シオカラトンボは地面に止まるのが好きなようです。

,

,

_3103

,

ゴマダラカミキリ。

こちらもこの時期に見かけることがあります。

が、今年のは少々小さいような、、、気のせいかな?

,

,

_3101_2

,

上のとは別の個体。今日は立て続けに2匹見ました。

5cm程まで近づいての接写。アップにするとその顔は、、、

,

,

,

続きを読む "梅雨の晴れ間に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月30日 (土)

今日も天気が悪い

今年の梅雨はなかなか正しく、天気が良くない。

_3062

その上、仕事が忙しくて週末の朝が早起きできない。(これは前の晩飲み過ぎか?)

さて、今日も曇天の中、ゆっくりと淀川に来ました。
炎天下ではないので助かりますが、それでも暑い。

そして、鳥は、、、少ない。
毎年撮っているウチワヤンマですが、今年の初物なので、一枚。トリミングなしでこの大きさに撮れるのは嬉しいですね、

続きを読む "今日も天気が悪い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

梅雨の合間に淀川へ

_3033

今年の梅雨はしっかりと雲がかかり、今朝は気温が高くならないので快適でした。
でも、今週は季節外れの台風が来て、淀川も大増水。週末には雨も止んだので、久しぶりの淀川。

長柄橋のたもとには大きなレンズを持ったおじさんがいました。おそらく、ハカチョウを狙っていたと思います。
ここはそこから少しだけ離れた場所。
雨の後の水たまりで、ハッカチョウが水浴びをしていました。ん~~、動画にすればよかった。

_3035

曇り空のおかげで、直射日光が無くてこの時期にしては快適な淀川。
でも、元気なのはオオヨシキリとセッカぐらい。
珍しく、止まって囀っているところを何回か、見ました。が、ファインダーに入れてピントが合うと、もうそこにはいない。
無理やりの一枚、葦の穂先で囀っていたセッカです。

,

_3039

,

河原でぼうーっとタバコを吸っていると、アオスジアゲハが給水していました。
せわしなく動き回り、なかなかじっそしてくれない。
生粋域の砂場で水を飲む瞬間。

ちょっとだけ、止まってくれました。
空にはコアジサシが飛び回り、時々、水面に突っ込んで魚をとっていました。

,

_3043

コフキトンボ。メス、だと思います。

河原の植物は芽を出したかと思うと、あっという間に花を咲かせ、種をつけて別の植物にその場を讓る植物がたくさんあります。

まるで、秋のすすきの穂先に止まっているようなトンボでした。

_3051  

,

アレチハナガサに止まる、コシアキトンボ。

今日はコシアキトンボがたくさん群れ飛んでいました。でも、止まっていたのはこれだけ、

その他にも、チョウトンボやウチワヤンマも今年初めて見ました。いつものものさしトンボも、

続きを読む "梅雨の合間に淀川へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

いよいよ、梅雨です <そろそろ鳥からトンボの季節>

なんとか、早起きしてヒクイナの声を聞こうと、、、でも、なかなか早起きが出来ませんね、

_2916_2

ちょっと、出遅れて、いつもの赤川鉄橋の上から、カモの影。
「この時期にはカルガモしかいないはずなのに」と見てみると、カルマガモ(マカルガモとも言うらしい)。

マガモとカルガモの雑種。これはその雄タイプ。
朝日の逆光の中での無理やりの一枚。
.

_2962_2

さて、小鳥のポイントで朝食のオニギリを食べながらしばらく粘るも、期待したヒクイナの声は無く、

今日はいつもと逆に上流方向へママチャリを走らせます。

こちらにも、巣立って間もないツバメ。川面に突き出した、葦のの枯れた茎に兄弟で仲良く止まって、親を待っています。

一枚の写真には収まりませんでしたが、ここにはこの2羽を含め5羽のツバメの雛がいました。これだけのひなを巣立たせた親鳥はえらい!カラスに気を付けて無事に成長しろよ!
_2970

川沿いにママチャリを走らせていると、葉が茂り始めた河畔林の葉の隙間から見えたのは、

おゃ、北に帰りそびれたカンムリカイツブリがここにもいた。見事なリーゼント頭の夏羽根。
毛馬閘門の上から見るよりずっと近い。

思わず、パチっ!

_3001

.

この春空振りをしてしまったキビタキ・コムクドリの林は鳥の気配もなく、そのまま整地されてしまったアカハシハジロのポイントまで来てみると小さな黒い影が、、、

久しぶりのササゴイ。

ジッと動かずに、魚を狙っています。
この姿勢で、目は水面下の魚を狙っているササゴイ。

_3000

捕まえた!

もっと捕ろうと、次の獲物を狙っていましたが、いきなりふわりと後ろの薮へ、、、

多分、あの藪の中に餌を待っている雛がいるんだろうな、.

.
.

_3009_3

.

.

その様子をじっと見ていた、アオサギ。

.

.

.

_2973_3

.

.

で、ついでのようにこちらはダイサギ。

.

.

.

.

_3013

.

この時期、子連れの小鳥がたくさんいます。

と言っても、子連れなので警戒心が強くて、しかも葉が茂ってきて、なかなか姿を見るのは難しいのも事実。

その中で、モズの家族が姿を現してくれました。

こちらは雄。

.

_3014

そして、子供たち。

親が飛び込んでいった藪の中を覗き込んでいます。

お父さんは何か獲ったかな?

さて、次はトンボ。

.

.

続きを読む "いよいよ、梅雨です <そろそろ鳥からトンボの季節>"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

トンも | トンボ | 淀川 | 鳥見