« 【番外】鵺の声を、 | トップページ | 梅雨の合間に淀川へ »

2012年6月10日 (日)

いよいよ、梅雨です <そろそろ鳥からトンボの季節>

なんとか、早起きしてヒクイナの声を聞こうと、、、でも、なかなか早起きが出来ませんね、

_2916_2

ちょっと、出遅れて、いつもの赤川鉄橋の上から、カモの影。
「この時期にはカルガモしかいないはずなのに」と見てみると、カルマガモ(マカルガモとも言うらしい)。

マガモとカルガモの雑種。これはその雄タイプ。
朝日の逆光の中での無理やりの一枚。
.

_2962_2

さて、小鳥のポイントで朝食のオニギリを食べながらしばらく粘るも、期待したヒクイナの声は無く、

今日はいつもと逆に上流方向へママチャリを走らせます。

こちらにも、巣立って間もないツバメ。川面に突き出した、葦のの枯れた茎に兄弟で仲良く止まって、親を待っています。

一枚の写真には収まりませんでしたが、ここにはこの2羽を含め5羽のツバメの雛がいました。これだけのひなを巣立たせた親鳥はえらい!カラスに気を付けて無事に成長しろよ!
_2970

川沿いにママチャリを走らせていると、葉が茂り始めた河畔林の葉の隙間から見えたのは、

おゃ、北に帰りそびれたカンムリカイツブリがここにもいた。見事なリーゼント頭の夏羽根。
毛馬閘門の上から見るよりずっと近い。

思わず、パチっ!

_3001

.

この春空振りをしてしまったキビタキ・コムクドリの林は鳥の気配もなく、そのまま整地されてしまったアカハシハジロのポイントまで来てみると小さな黒い影が、、、

久しぶりのササゴイ。

ジッと動かずに、魚を狙っています。
この姿勢で、目は水面下の魚を狙っているササゴイ。

_3000

捕まえた!

もっと捕ろうと、次の獲物を狙っていましたが、いきなりふわりと後ろの薮へ、、、

多分、あの藪の中に餌を待っている雛がいるんだろうな、.

.
.

_3009_3

.

.

その様子をじっと見ていた、アオサギ。

.

.

.

_2973_3

.

.

で、ついでのようにこちらはダイサギ。

.

.

.

.

_3013

.

この時期、子連れの小鳥がたくさんいます。

と言っても、子連れなので警戒心が強くて、しかも葉が茂ってきて、なかなか姿を見るのは難しいのも事実。

その中で、モズの家族が姿を現してくれました。

こちらは雄。

.

_3014

そして、子供たち。

親が飛び込んでいった藪の中を覗き込んでいます。

お父さんは何か獲ったかな?

さて、次はトンボ。

.

.

_2919

まずは、定番のシオカラトンボ。

こいつは地面に止まるのが好きなんですよね。

.

.

.

.

_2933

.

こちらも、ここでは定番。

草むらの中を静かに飛んでいる、モノサシトンボ。

.

.

.

.

_2947

.

すぐ近くには、同じくモノサシトンボの未成熟個体。

褐色の体です。

.

.

.

_2954

.

コシアキトンボ。

羽化したばかりなのか?
真夏に見るコシアキトンボの腰の白さ(黄色)とどうも違うなぁ~、

.

.

_2927_2

.

こちらは別の個体ですが、下から見たところ。

こちらは、、、メスかなぁ~?

.

.

.

_3025

.

今日最後のトンボは、アオハダトンボ。

メタリックな輝きの体。

カワトンボの仲間は居ないわけではないんですが、写真が撮れるところにはなかなか止まってくれない。

.

.

_2922

.

川原に自生している桜の実、サクランボはもう鳥に食べつくされたかと思っていましたが、一番下の枝にだけ残っていました。

カジイチゴの実はすっかりなくなっていました。

.

.

オマケ、

_2981_2

子猫。

子供がいるのは鳥だけではありません。

川原の猫も子供ラッシュ中です。

この子も手のひらサイズ。まだ乳飲み子だな、
多分。

.

_3019.

.

今日の淀川はしっかりとした、梅雨空。

鳥飼仁和寺大橋から上流方向、
左側は天王山ですが、、、

遠すぎて見えないか?

|

« 【番外】鵺の声を、 | トップページ | 梅雨の合間に淀川へ »

コメント

梅雨の時期になり、緑も深くなりました。昨日は子どもたちと国営アルプスあずみの公園に行ったら、ホトトギスが啼いていました。

投稿: ふじ | 2012年6月13日 (水) 04時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139395/54931315

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ、梅雨です <そろそろ鳥からトンボの季節>:

« 【番外】鵺の声を、 | トップページ | 梅雨の合間に淀川へ »