« いよいよ、梅雨です <そろそろ鳥からトンボの季節> | トップページ | 今日も天気が悪い »

2012年6月24日 (日)

梅雨の合間に淀川へ

_3033

今年の梅雨はしっかりと雲がかかり、今朝は気温が高くならないので快適でした。
でも、今週は季節外れの台風が来て、淀川も大増水。週末には雨も止んだので、久しぶりの淀川。

長柄橋のたもとには大きなレンズを持ったおじさんがいました。おそらく、ハカチョウを狙っていたと思います。
ここはそこから少しだけ離れた場所。
雨の後の水たまりで、ハッカチョウが水浴びをしていました。ん~~、動画にすればよかった。

_3035

曇り空のおかげで、直射日光が無くてこの時期にしては快適な淀川。
でも、元気なのはオオヨシキリとセッカぐらい。
珍しく、止まって囀っているところを何回か、見ました。が、ファインダーに入れてピントが合うと、もうそこにはいない。
無理やりの一枚、葦の穂先で囀っていたセッカです。

,

_3039

,

河原でぼうーっとタバコを吸っていると、アオスジアゲハが給水していました。
せわしなく動き回り、なかなかじっそしてくれない。
生粋域の砂場で水を飲む瞬間。

ちょっとだけ、止まってくれました。
空にはコアジサシが飛び回り、時々、水面に突っ込んで魚をとっていました。

,

_3043

コフキトンボ。メス、だと思います。

河原の植物は芽を出したかと思うと、あっという間に花を咲かせ、種をつけて別の植物にその場を讓る植物がたくさんあります。

まるで、秋のすすきの穂先に止まっているようなトンボでした。

_3051  

,

アレチハナガサに止まる、コシアキトンボ。

今日はコシアキトンボがたくさん群れ飛んでいました。でも、止まっていたのはこれだけ、

その他にも、チョウトンボやウチワヤンマも今年初めて見ました。いつものものさしトンボも、

_3050

ワンドの水面に大きく白いものが、、
1m近くある鯉がどうしたことか、浮いていて、
それを食べようと大きなアカミミガメが集まっていました。硬いウロコをなんとか喰い破ろうと、、、

でも、今日は梅雨の大雨の後。ワンドの中も水が早く流れていて、鯉は見る間に流されて行きました。

写真は撮れませんでしたが、小鳥のポイントではヒクイナの異常な警戒声。何事かと思って、薮を覗き込むと、イタチ君が自分の体長ほどもある鰻のようなものを咥えて、藪の中を進んできました。ヒクイナはイタチ君を追い払うように興奮して藪から出てきました。無理やりとった写真には赤ぶどう色のヒクイナの影が、、、とても、お見せできない写真でした。
その後イタチ君は獲物のうなぎをゆっくり食べられたのかな?

|

« いよいよ、梅雨です <そろそろ鳥からトンボの季節> | トップページ | 今日も天気が悪い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139395/55044359

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の合間に淀川へ:

« いよいよ、梅雨です <そろそろ鳥からトンボの季節> | トップページ | 今日も天気が悪い »