« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

今日も天気が悪い

今年の梅雨はなかなか正しく、天気が良くない。

_3062

その上、仕事が忙しくて週末の朝が早起きできない。(これは前の晩飲み過ぎか?)

さて、今日も曇天の中、ゆっくりと淀川に来ました。
炎天下ではないので助かりますが、それでも暑い。

そして、鳥は、、、少ない。
毎年撮っているウチワヤンマですが、今年の初物なので、一枚。トリミングなしでこの大きさに撮れるのは嬉しいですね、

続きを読む "今日も天気が悪い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

梅雨の合間に淀川へ

_3033

今年の梅雨はしっかりと雲がかかり、今朝は気温が高くならないので快適でした。
でも、今週は季節外れの台風が来て、淀川も大増水。週末には雨も止んだので、久しぶりの淀川。

長柄橋のたもとには大きなレンズを持ったおじさんがいました。おそらく、ハカチョウを狙っていたと思います。
ここはそこから少しだけ離れた場所。
雨の後の水たまりで、ハッカチョウが水浴びをしていました。ん~~、動画にすればよかった。

_3035

曇り空のおかげで、直射日光が無くてこの時期にしては快適な淀川。
でも、元気なのはオオヨシキリとセッカぐらい。
珍しく、止まって囀っているところを何回か、見ました。が、ファインダーに入れてピントが合うと、もうそこにはいない。
無理やりの一枚、葦の穂先で囀っていたセッカです。

,

_3039

,

河原でぼうーっとタバコを吸っていると、アオスジアゲハが給水していました。
せわしなく動き回り、なかなかじっそしてくれない。
生粋域の砂場で水を飲む瞬間。

ちょっとだけ、止まってくれました。
空にはコアジサシが飛び回り、時々、水面に突っ込んで魚をとっていました。

,

_3043

コフキトンボ。メス、だと思います。

河原の植物は芽を出したかと思うと、あっという間に花を咲かせ、種をつけて別の植物にその場を讓る植物がたくさんあります。

まるで、秋のすすきの穂先に止まっているようなトンボでした。

_3051  

,

アレチハナガサに止まる、コシアキトンボ。

今日はコシアキトンボがたくさん群れ飛んでいました。でも、止まっていたのはこれだけ、

その他にも、チョウトンボやウチワヤンマも今年初めて見ました。いつものものさしトンボも、

続きを読む "梅雨の合間に淀川へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

いよいよ、梅雨です <そろそろ鳥からトンボの季節>

なんとか、早起きしてヒクイナの声を聞こうと、、、でも、なかなか早起きが出来ませんね、

_2916_2

ちょっと、出遅れて、いつもの赤川鉄橋の上から、カモの影。
「この時期にはカルガモしかいないはずなのに」と見てみると、カルマガモ(マカルガモとも言うらしい)。

マガモとカルガモの雑種。これはその雄タイプ。
朝日の逆光の中での無理やりの一枚。
.

_2962_2

さて、小鳥のポイントで朝食のオニギリを食べながらしばらく粘るも、期待したヒクイナの声は無く、

今日はいつもと逆に上流方向へママチャリを走らせます。

こちらにも、巣立って間もないツバメ。川面に突き出した、葦のの枯れた茎に兄弟で仲良く止まって、親を待っています。

一枚の写真には収まりませんでしたが、ここにはこの2羽を含め5羽のツバメの雛がいました。これだけのひなを巣立たせた親鳥はえらい!カラスに気を付けて無事に成長しろよ!
_2970

川沿いにママチャリを走らせていると、葉が茂り始めた河畔林の葉の隙間から見えたのは、

おゃ、北に帰りそびれたカンムリカイツブリがここにもいた。見事なリーゼント頭の夏羽根。
毛馬閘門の上から見るよりずっと近い。

思わず、パチっ!

_3001

.

この春空振りをしてしまったキビタキ・コムクドリの林は鳥の気配もなく、そのまま整地されてしまったアカハシハジロのポイントまで来てみると小さな黒い影が、、、

久しぶりのササゴイ。

ジッと動かずに、魚を狙っています。
この姿勢で、目は水面下の魚を狙っているササゴイ。

_3000

捕まえた!

もっと捕ろうと、次の獲物を狙っていましたが、いきなりふわりと後ろの薮へ、、、

多分、あの藪の中に餌を待っている雛がいるんだろうな、.

.
.

_3009_3

.

.

その様子をじっと見ていた、アオサギ。

.

.

.

_2973_3

.

.

で、ついでのようにこちらはダイサギ。

.

.

.

.

_3013

.

この時期、子連れの小鳥がたくさんいます。

と言っても、子連れなので警戒心が強くて、しかも葉が茂ってきて、なかなか姿を見るのは難しいのも事実。

その中で、モズの家族が姿を現してくれました。

こちらは雄。

.

_3014

そして、子供たち。

親が飛び込んでいった藪の中を覗き込んでいます。

お父さんは何か獲ったかな?

さて、次はトンボ。

.

.

続きを読む "いよいよ、梅雨です <そろそろ鳥からトンボの季節>"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

【番外】鵺の声を、

前回、鵺の声を求めて山に入ったのですが雨のためあえなく挫折。
リベンジに行ってきました。夜中の11時頃に目的地に到着。とりあえず寝る準備をしてタバコに火を付け、ウィスキーをチビチビやりながら待つことしばし。深夜の山奥は静かです。
って、静かすぎる!なんの声もしない。月の光をすかした雲の明かりがわずかにあるだけの静寂の中。聞こえてきました。

ぁ、静かな所で、できれば部屋を暗くして、聞いてください。暗闇で撮ったので、動画には何も写っていません。声だけです。
この他になんとかヨタカとコノハズクの声は聞こえました。でも、ここはフクロウやホトトギス・ジュウイチなど、夜になく山の鳥がほとんど期待できる場所ですが、今日は前回のリベンジ。鵺の声が聞けてとりあえず良かった。ホッ、

続きを読む "【番外】鵺の声を、"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »