« 【番外編】鵺が鳴かない | トップページ | 【番外】鵺の声を、 »

2012年5月27日 (日)

久しぶりの淀川

_2837

久しぶりの淀川です。
昨日は上手くもない棒振りをして、体の節々が痛いのを押して、やってきました。

まずは穏やかな川面を見ながら、コンビニオニギリの朝食。

しばらく、来ないうちにすっかり夏の淀川です。

,

_2841

夏になると、淀川の鳥は、、、ほとんど期待できず。
でも、よく見ると青々と伸びた葦の中に残った昨年の枯れた茎に止まっているのはツバメの子。

軒先の電線に止まって、親から餌をもらうつばもの姿はよく見ますが、ここで見るとは!

最近、ツバメが少なくなったという話をよく聞きますが、このツバメはどこに巣を作っていたのでしょうか?

_2847 こちらはシベリアに帰りそびれた「はぐれカンムリカイツブリ」。毎年1・2羽は残っていますが、今年も淀川大堰のすぐ下にいました。

立派な夏羽のリーゼント頭になていますが、このままここで越夏するのか?
そのリーゼント頭で夏の淀川を過ごすのは暑すぎるぞ、

遠すぎてぼやけた写真ですが、とりあえず記録のために。

_2848
遠くのカンムリカイツブリを見て、ぐっと引いて下を見るとクラゲの大群。

ん~、クラゲは確かにこの時期に見るが、、、
今年はちょっと、多くない???

,

_2852

 
,

夏草模様になった淀川で、一番元気なのがオオヨシキリ。

他に鳥の姿がほとんのない中で、穂を伸ばし始めた葦に止まって居たところをパチッ!

.

,

.

_2867

この時期、大堰の魚道にはボラが押し寄せてきます。一昨年に見た大群には及ばないものの、今日も多くのボラがいました。

魚道のすぐ近くまで押し寄せているのに、なぜかその先に進まないボラの群れ。

,

,

_2860

,

, そのボラに混じっているのは、、、

鯉?

立派な鯉が、、、でも、ここは塩水の入る喫水域。

.

.

_2857_3

.

これは、、、フナ???に見えるけど、、、?

大堰の下流に何かの間違いで、流れ出てしまって真水が流れている魚道に集まってきたのか???

周りにはクラゲもたくさん居ました。

.

,

_2882

,

小鳥のポイントでいつもはうるさいヒヨドリが思案げに空を見上げていました。

さて、何を考えているのでしょうか?

夏になってすっかり鳥は少なくなった、淀川。

元気なのはオオヨシキリぐらい。

,

_2869

久しぶりに天気の良い淀川。

春先には縮こまっていたタンポの季節遅れの花はこんなにヒョロヒョロ。

そして、これも静養タンポポではなくて在来の関西タンポポかな?

周りの銀色の穂はは不明。

.

_2876

,

カジイチゴの実。不覚にして、名前もなかなかわからなかったけど、こんな実がちゃんとなっているんだ。

食べられるとの図鑑の知識を元にちょいとつまむと、

すっきりとした甘さの中にサッパリとした酸味。
早い話が、何の主張も無い味ですが悪くなかった。

_2879

のびてきた雑草の穂にとまっているのは、
テングチョウって、やつのようです。

長い鼻が特徴。

固まったように止まっていて、羽を開いてくれない。

,
,
,

_2880

,

河原のクルミの実も大きくなってきました。

,

,

,

,

_2889

.

こちらはイグサ(多分)の花。
ストローのような葉っぱから直接花芽が出て花が咲いています。
初めて見ました。

,

,

,

_2892

.

アレチハナガサの花も咲き始めました。南米原産の雑草だそうですが、なかなか綺麗です。

良く似た種類が3種あすそうなので、一度ゆっくりと観察してみたいと思っています。

,

,

_2849

.

おまけのオマケ。

一応、鳥獣保護区です。って、何をどうやって保護しているのか?
工事しまくりで、勝手に耕作したり小屋を立てたりする人もたくさん。シジミ獲りや釣りなんかは可愛いものですよね。

標識の後ろに広がる葦原からは控えめにヒクイナの声がしていました。その後ろのビルは淀川の向こうにある、梅田のビル群です。

|

« 【番外編】鵺が鳴かない | トップページ | 【番外】鵺の声を、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139395/54846824

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの淀川:

« 【番外編】鵺が鳴かない | トップページ | 【番外】鵺の声を、 »