« 春雨の中 | トップページ | 春なのに、、、冷たい! »

2012年3月20日 (火)

春霞の中、ツバメが来ました

_2546

久しぶりに晴れた淀川。

朝7時の堤防から、手前は河川敷公園の駐車場。その向こうはチュウヒのポイントの葦原。さらにその向こうにみえているのは梅田のビル街です。

さて、今日はどうなるか?

_2554

この時期になると、それまで葦原の中にいたオオジュリンが、葦の穂先近くまで出てきます。

無言で餌を採っていますが、静かにしていると十数羽に囲まれているときも、、、

でも、写真はなかなか撮れない(・・)。

_2558

 

藪の中にいる小鳥を探して、チュウヒのポイントでウロウロ。でも、タカは飛ばないなぁ~とあきらめかけたところで、チュウヒが飛んだ。

いつもの通り、タバコに火をつけたところで、目の前をゆっくりと舞っている。

_2563

 

優雅に舞っているところを、もっさりと動きの遅いコンデジでイライラしながら追いかけていると、やっぱりでてきたカラス。

_2566

 

カラスを避けながら、グングンと高度を上げるチュウヒ。

チュウヒを真下から見る機会はあまり無い。

などと思っているうちにカラスを振りきり、十分高度を上げたチュウヒは大阪湾の方向に流れるように飛び去っちゃいました。

_2574

秋には高鳴きで自己主張していても、冬の間はきわめて静かなモズ。春先になると浮かれて百舌をはじめます。

ちょっと控えめな音量で、聞いた事も無い複雑な節回しの囀りはさまざまな鳥の囀りを取り入れたモズの百舌。もうウグイスやヒバリはいい調子で囀っています。そろそろ、アオジもさえずり始めるか? 

_2578 

今日はチュウヒのポイントに長居をした。残念ながらハッカチョウはどこかへお出かけ。

途中でいつもは神経質に飛び回っているイソシギが丸くなって日向ぼっこ中。

日差しは暖かいんですけど、気温は低い。

_2589

 

さて、淀川の早春の使者。コチドリの声を聞くと春を感じる。

って、言いすぎかな?

それでも、鳴きながら飛び回ってるコチドリがとまったところを見つけてパチッ!

ケリもけたたましい声で鳴きまわりなじめた。

_2585

 

まだ風は冷たいけれど、川岸の柳はここまで緑が濃くなってきました。

 

_2600

 

 

自生している桜の芽は昨年の毛虫の襲来をものともせず着実に膨らんできています。

今週末?いや、来週末ぐらいには満開でしょうか?

_2606

そして、こちらはいつものアカミミガメ。

こんなところまで良く登ったなぁと、良く見たらその下にはにヌートリアが2頭。陽だまりのハンモックでお昼寝中です。

まだ、冷たい空気ながら日差しはすっかり春。ボンヤリとした春霞の中、この春初めてツバメを見ました。今、到着したばかりと言うように2羽で飛び回っていました。昨年は27日。一昨年は今年と同じく20日にツバメを初認。

葦原の向こうからツリスガラの声も聞こえ、カモが少なくなった淀川はもうすぐ春です。

|

« 春雨の中 | トップページ | 春なのに、、、冷たい! »

コメント

ツバメはまだ見ていません。今まで寒くて春が来ないかなあと思うほどの日々です。

投稿: ふじ | 2012年3月25日 (日) 08時09分

ふじさん
こんばんわ。
こちらも、まだ寒い春です。
意地悪をするように、週末に天気が崩れて
無理やり春の気配を探し当てようとしている
自分がむなしい感じです。

投稿: ち | 2012年3月27日 (火) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139395/54278488

この記事へのトラックバック一覧です: 春霞の中、ツバメが来ました:

« 春雨の中 | トップページ | 春なのに、、、冷たい! »