« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月25日 (日)

春なのに、、、冷たい!

_2617

どうも、今年の週末は天気が悪い。昨日の土曜日は強い風と時々襲ってくる、強い雨。一日部屋でおとなしくしていて、さて

今朝は晴れていたので、とりあえず淀川へ。

堤防の芝の中でうずくまってのはヒバリ。寒さで飛べないのか?飛ばないのか?じっとにらめっこ。

近すぎてピントが合わないもで、ぎりぎりの場所まで下がって、パチッ!

これ以上、追いかけてもかわいそうなのでそのままにして、ヒクイナのポイント、チュウヒのポイントなどをウロウロするも、今日は何の成果もなし。唯一、ハッカチョウはいつの間にか8羽に増えていました。

続きを読む "春なのに、、、冷たい!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

春霞の中、ツバメが来ました

_2546

久しぶりに晴れた淀川。

朝7時の堤防から、手前は河川敷公園の駐車場。その向こうはチュウヒのポイントの葦原。さらにその向こうにみえているのは梅田のビル街です。

さて、今日はどうなるか?

_2554

この時期になると、それまで葦原の中にいたオオジュリンが、葦の穂先近くまで出てきます。

無言で餌を採っていますが、静かにしていると十数羽に囲まれているときも、、、

でも、写真はなかなか撮れない(・・)。

_2558

 

藪の中にいる小鳥を探して、チュウヒのポイントでウロウロ。でも、タカは飛ばないなぁ~とあきらめかけたところで、チュウヒが飛んだ。

いつもの通り、タバコに火をつけたところで、目の前をゆっくりと舞っている。

_2563

 

優雅に舞っているところを、もっさりと動きの遅いコンデジでイライラしながら追いかけていると、やっぱりでてきたカラス。

_2566

 

カラスを避けながら、グングンと高度を上げるチュウヒ。

チュウヒを真下から見る機会はあまり無い。

などと思っているうちにカラスを振りきり、十分高度を上げたチュウヒは大阪湾の方向に流れるように飛び去っちゃいました。

_2574

秋には高鳴きで自己主張していても、冬の間はきわめて静かなモズ。春先になると浮かれて百舌をはじめます。

ちょっと控えめな音量で、聞いた事も無い複雑な節回しの囀りはさまざまな鳥の囀りを取り入れたモズの百舌。もうウグイスやヒバリはいい調子で囀っています。そろそろ、アオジもさえずり始めるか? 

_2578 

今日はチュウヒのポイントに長居をした。残念ながらハッカチョウはどこかへお出かけ。

途中でいつもは神経質に飛び回っているイソシギが丸くなって日向ぼっこ中。

日差しは暖かいんですけど、気温は低い。

_2589

 

さて、淀川の早春の使者。コチドリの声を聞くと春を感じる。

って、言いすぎかな?

それでも、鳴きながら飛び回ってるコチドリがとまったところを見つけてパチッ!

ケリもけたたましい声で鳴きまわりなじめた。

続きを読む "春霞の中、ツバメが来ました"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

春雨の中

今日は午前中一時小雨ながら、ほぼ曇りの天気予報。

_2541

多少の雨は覚悟して出かけてきました。

ポツポツと降り始めますが、それほどでもない。

すっかりカモの少なくなった淀川をいつものコースで、ママチャリ2号を走らせて行きます。

珍しく、長柄橋の街灯の上にセグロカモメがとまっていました。頭まで真っ白になった夏羽。セグロカモメのような大型カモメはたいてい憎々しい目つきですが、こいつは珍しく優しい目をしたセグロカモメ。_2545_2

そして、こちらは頭に茶色の羽が混じった冬羽。

あるいは若鳥かも?

そして長柄橋を渡り、チュウヒのポイントへ、

続きを読む "春雨の中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

曇り、、、後、チュウヒ

_2490

今日もゆっくりと淀川へ、

いきなりですが、この看板。

6月末まで続く工事も一段落したのか、葦原に入っていた重機がなくなっていた。

_2484_2

先週と同じく、午後から晴の天気予報でしたが今日はなかなか雲が晴れない。

先週居なかった、餌付けされたヒクイナは今日も居ない。そして、目の前に止まるハイタカも居なくなった。飛んでいるのは居ましたが、

どんよりと曇った河原で、コンビにおにぎりの昼食を済ます頃には雨が、、、

_2481

ったく、と思って居たら、コガモがいっせいに警戒声。

チュウヒが飛んだ!

しかも近い。近くて、ピントが合わない。

、、、いつものことか、、、

_2479

葦原の重機が居なくなった効果が早速でたのか? 実に今年初めてのチュウヒでした。

天気は悪いが気分は上々!

チュウヒのポイントにあるカイズカイブキの枝の中、帰りに見たらハッカチョウが居た。

_2487_2

先週から持ち歩いていた食パンを投げると、興味津々。

でも、私が怖くて近寄れない。5.6歩離れたらもう来た。

サッと来て、大慌てで帰っていく。なかなか写真にならない中、1枚撮ったらいつもの7羽が全員集合でした。パンをくわえながら、全員こちらを注目。

_2511

冬の初めだったらこのまま餌付けですが、春の初めでは無理ですね。続きはまた寒くなってから。

ハイタカのポイントを対岸から見たら、ハイタカは居ないが、不機嫌なタカの声?。翻ってハイタカのポイントの近くの河畔林に何か飛び込んだが、対岸からでは距離がありすぎて見えるはずも無く。

でも、周りのカラスがうるさくしてるから、その内に出てくるだろうと腰を落ち着けようとしたらタバコに火をつける暇も無く飛び出してきたのはオオタカ。

明るい曇り空をバックにして、シルエットだけのボケボケ写真。でも、まぁ、、、自己満足。

_2527

ピンボケ写真ばかりでは、、、

で、いつもの小鳥の場所でジョウビタキ。

今シーズン2回目の登場。おそらく同じ個体です。

_2516

本日のアップはキジバト。

この三白眼。

思いっ切り睨んでいるように見えますが、本当はいつ逃げ出そうかと引きまくっているところです。

続きを読む "曇り、、、後、チュウヒ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

桃の節句、も淀川へ

どうも、最近週末の天気が良くない。今週もよくないながら、「土曜日は午後から晴」との天気予報を信じて、少しゆっくり目に淀川に出かけてました。まず、ヒクイナのポイントは空振り。先々週には居ましたが、どうも先週から居ないらしい。

_2433 しばらく待って、ハイタカのポイントへ、

今日も人が集まり始めています。

「居ますか?」、、、「居るよ」

水路を隔てて近寄れない場所とは言え、こんなに近くでハイタカが見えるなんて、、、

_2440

目の前で羽繕いをしながら、時々鋭い目を向けていました。

しかし、近すぎて目を中心に写真を撮ろうとすると尾羽が入らないのが難点!

背を向けて羽繕いしているところを撮っていたら、こちらを睨んで、「なに見てんだよ!」みたいな、、、

_2449_2

それにしても今日は鳥影が薄い。鳥が少ない。ハクチョウが北に向かって飛びたったとのニュースが流れていましたが、淀川のカモも旅立ったか?

ツグミも今年は少なかったが、ようやくまとまって群れを見かけました。普通、ツグミを群れで見るのは渡ってきた直後だけなんですが、もう群れを作って北へ向けて旅立つ準備か?

_2468

まだ、ピラカンサやネズミモチの実はたくさん残っているのに。

小鳥のポイントで頭の上から「チィーーー」と言う細い声。5羽ほどのつぐみの群れ以外には他に鳥は見当たらなく。こんな声も出したかなぁ?とタバコに火をつけてしばらく見ていると、警戒声を一声出して一斉に居なくなり直後にハイタカが翻った。本日2羽目。朝見たのがここまで羽を伸ばしたかな?

_2463

ヒクイナを探しているときにパンに近寄ってきたヒドリガモ。

なかなかかわいい、つぶらな瞳をしている。こんな目で見つめられると、、、

思わずパンをあげてしまう(笑)。

_2458

近くには亀が出てきて日向ぼっこ。今年はいつまでも寒いけど、春は始まっています。

餌付けされたヒクイナは見つかりませんでした。

本来の繁殖地に旅立ったか、このあたりを塒にしているイタチ君にやられたか?のんびりしてたからなぁ~、、小鳥のポイントでは別のヒクイナを見ました。こちらはここで繁殖するか?

続きを読む "桃の節句、も淀川へ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »