« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月18日 (土)

2週間ぶりの淀川

_2419

先週は土曜日の夜中に出張先からの帰宅で、さすがに淀川には行けず、今週はなんとしても行くぞ!

と言っても、この冬5度目の寒波だそうで、空模様は安定せず。寒そうなのでゆっくりとでてきました。

これといってあても無く。まずはヒクイナのポイントへ来てみると、もう足元に居ます。まずは一枚。でも、近すぎて全身が撮れない(笑)。ずいぶんと人馴れして、目の前をうろうろしてくれるようになりました。その内に水路の対岸に移って、、、

さて、これからどうしようかとタバコに火をつけてボンヤリしていると、でかいレンズを担いだ人が次々に集まってくる。早々に退散。

小鳥のポイントではツグミがずいぶんと増えている。そして、ここでも水辺を走る黒い陰。おそらくヒクイナ。こちらの奴はなかなか姿を見せてくれない。

陽が出ているとポカポカしていますが、時々、真っ黒な雲が襲来し北風が吹くと凍え上がるような天気。チュウヒのポイントへと向かいます。途中、先日のハイタカのポイントでは数は少ないものの巨大レンズの砲列。今日もいるのかと期待しましたが、どうも皆さん「待ち」の状態のようでそのまま素通り。さっき、対岸に向かってハイタカが飛んでいったけれど、それまでここに居たのか???

_2427 先日見つけた、新しいハッカチョウの塒。カイズカイブキにハッカチョウは見当たらなく、お出かけ中かな?と、思ったら茂みの中からでてきた。

数えてみると、7羽。全員集合で風を避けて茂みの中に入っていたようです。

しまった!パンが無い。雲が晴れて青空がバックになった所を一枚。

続きを読む "2週間ぶりの淀川"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

今日はハイタカ

_2301

今日もやって来ました。淀川の夜明け。

と言っても、8時前。冬の弱々しい太陽が靄の中を昇ってきます。水面にはカヌーの練習をする人たち。この寒いのに良くやるなぁ。立派!エライ!

でも、そのせいでカモがいなくなっちゃうんだよね。

今日は昨日の宿題。例の超望遠砲列のギャラリーをひくつけていた鳥を他の人が来る前に見てやろうと、やって来ました。チュン太のポイント。

ありゃ、もう二人来ている。そして、

_2339

居ました。ハイタカ(雌)。

朝日を浴びて、狙い通り構図。しめしめ。

この距離、水路をはさんで10mくらいか?水路のこちら側を人が散歩していても、まったく無視。

こんな近くに止まっているハイタカを見れるなんて、大勢集まるはずだ。

_2330

鋭く睨んでいる視線の向こうにはツグミがとまっています。

ここ、チュン太のポイントではハトやスズメ、カモ、時にはヌートリアに餌をあげる人が大勢居ます。

そのスズメやハトを狙ってきているようです。

淀川でパンを投げるとハイタカも見られる!

_2348

こちらは背中。

集まってきた人は盛んにハトに餌をやって、そのハトを攻撃するハイタカを撮ろうとでっかいレンズをハトのほうに向けています。

_2350

こちらは正面。

9時前だと言うのに、人がどんどん集まってきた。

ハイタカがハトを襲うのは見たいけれど、こちらはこの辺で退散。

さて次はチュウヒのポイントへ行ってみようか?

_2357_2

昨日も居たホオジロ。右が雄で左が雌。

春先になると枝先にでてくることが多くなります。

_2359

こちらは草むらで、

秋、淀川に来たばかりの頃は、すぐに茂みの中に入って、なかなか姿が見えないんですが、、、

そろそろ、アオジの写真も撮れるかな?

_2373

こちらはジョウビタキ雌。昨日は出てきてくれなかったのに、今日はあちこちで姿を見かけ声を聞きました。

ちょっと逆行気味ですが、すぐ近くに止まってくれたので、思わずパチッ!

でも、チュウヒは飛ばない。こんな良い天気なのに。

_2386 戻りかかったときに、ハッカチョウ。

先日見た公演の水場の近く。後ろに見えるカイズカイブキを塒にしているのか?

あまり、警戒心が強くないか?わりと近め。

試しにパンを投げてみると、、、興味津々で見ている。が、さすがに飛んでくることは無い。

でも、帰りかかると、、、来た来た。また一つ、遊びが増えた(笑)。

続きを読む "今日はハイタカ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

立春?寒!でも、その中をアカハシハジロ

先週は悪天で外に出られませんでした。(根性無しです)

全国的に大寒波で、大雪で北日本では大変なことになっているようですが、久々に天気予報が週末の好天を予報してる。さて、もう一度アカハシハジロに挑戦!と言うことで、いつもと逆周りで朝一にアカハシハジロのポイントへ。

誰も居ない。やったー!一番乗り? でなくて、アカハシハジロも居ない。orz

しょうがない。もう一周り探すか?それとも、ここでタバコを吸うか???

で、タバコに火をつけた。足元の水草の間をヌートリアが泳ぐ。後ろの藪がガサガサ。イタチが何か大きなものを引きずって、また藪の中へ。

と、それまで日向ぼっこをしていたヒドリガモが飛び立った。タカか???キョロキョロしても居ない。_2228

さて、そろそろ行くか、、、と立ち上がったら居た!

どこから飛んできたのか?

いきなり来たのに、ずう~とをここにいたように時々潜って水草を採って食べている。

その水草を狙って、潜れないいヒドリガモが近寄ってくる。

無視して、黙々と潜っては水草を採ってくるアカハシハジロ。潜るたびにだんだんと近づいてくる。

_2253_2

キターっ!

朝日が差して、いい感じ。

条件がよければ、コンデジでもここまで撮れる。

いやぁ、ようやく撮れた! ようやく撮れた目は少しキモイ?

気がついたら、指の間に火の消えたタバコが、、、

思っていた通りに出てきてくれるとは、らっき~!

_2282さて、その後小鳥のポイントへ。でも、今日はヒヨドリの声ばかり。うるさくて小鳥の声が聞こえない。

オカヨシガモのポイントでは、、、空っぽ。ありゃ、りゃ、よおぅ~く見ると、ヨシガモ2羽が日向でお昼寝してました。そして、ヒクイナのポイントは、、、

巨大レンズ5・6台が並んでる。やむなく、遠回り。そして、まだ2・3人残ってい世間話をしているところへ、、、オイオイ、足元にヒクイナ居るだろ。

でも、草の陰で全身は見えない。ぅ、近すぎる!

_2283_2

悔しいので、顔のアップ。

顔の前面から胸にかけての葡萄色と上面のオリーブ色が特徴ですが、アップにすると目玉が、、、ちょっと不気味。パンを一かけ咥えて対岸に飛んでいきました。

その後、チュン太のポイントへ向かうとそこには

ぎゃ!今度は砲列30台!50人ぐらい!!!

ん~~~、これは明日の課題としておこう。

続きを読む "立春?寒!でも、その中をアカハシハジロ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »