« チュン太君【ちょっとした遊び】 | トップページ | 立春?寒!でも、その中をアカハシハジロ »

2012年1月22日 (日)

大寒の翌日に

1月21日は大寒だったそうです。ここ、淀川近辺では冷たい雨が降っていて、、、

_2068

その翌日、天気予報は曇り。どうも、このところ週末の天気が悪い。が、雨が降らなければ、何とかなると考えて無理やり淀川へ。

スタートはこんな感じ。

霧ではないけれど、雲の向こうに朝日が力なく登ってくるところ。

曇っている分、冷たさは無いけれどやっぱり青空の方が良いなぁ。

_2085

この鉄橋を渡ったところが、ヒクイナのポイント。

まずはそこまで行って、コンビにおにぎり食べながら待つこと、、、

まぁ、「そうそう都合よく出てきてくれないよね」とネバりにネバって、タバコの火を消そうかと思ったら、出てきた。

2mほど先の草むらの陰からチラチラと姿を現してパンを拾って、食べているのは良く見えますが、写真にはならず。朝食を終えたヒクイナは悠然と泳いで水路の向こうで水浴びを始めました。

→はヒクイナの写真はあきらめて、移動しているときに曇り空が少し晴れてきた中でのダイサギ。

たくさん居るのに、なかなかコンデジの射程距離には入ってくれないやつですが、珍しく近くでポーズをとっていたのをバチ!

_2087

その左手にアオサギがこちらを伺っているときに、朝日がちょっとだけ差し込んだ。ギョロ目のアオサギ君です。

この後、小鳥のポイントに移動しましたが収穫はなく。

帰りかけたら、ヒクイナの声。しかも、2羽で鳴き交わしている!

鳴き交わしているうちの1羽は冬枯れで、藪の薄くなった草むらの陰で、ちゃんと姿も見えました。

この季節にヒクイナの声を聞くとは思いませんでしたが、これで都合3羽のヒクイナを確認しました。やっぱり、淀川で越冬しているんだ。

_2158_3

そう、今日狙っていたのは先々週見たアカハシハジロのその後。

ちゃんと居ました。同じ場所で、同じように1羽で黙々ともぐって川底のカナダモを採って食べていました。たまたま、近くに来たホシハジロと一緒にパチッ!

右のホシハジロが一回り大きいのがわかるでしょうか?

ここでも、かなりネバリましたがなかなか近寄ってくれず、、、例によって記録写真です。

声はすぐ近くでしてるのに、なかなか姿を現してくれないベニマシコ。

_2192

ちょっと距離がありピントが悪いのですが、今日はひょっこり姿を現してくれましたので思わず、、、

寒さがきつくなってきて、小鳥も藪の中だけでは餌が探せなくなって来たかな?

いつも藪に飛び込んでしまう、アオジも藪から出て地面の上で餌を探しているところが見られるようになり始めました。そろそろ、ここ淀川でも寒さの一番厳しくなる頃です。今まで少なかったツグミも今日は少し増えてきました。でも、いつもたくさん居るシロハラやメジロなどの普通に居る鳥が見当たらないのは寂しい感じです。

さて、次の週末はどうしようか?天気は???

|

« チュン太君【ちょっとした遊び】 | トップページ | 立春?寒!でも、その中をアカハシハジロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139395/53818523

この記事へのトラックバック一覧です: 大寒の翌日に:

« チュン太君【ちょっとした遊び】 | トップページ | 立春?寒!でも、その中をアカハシハジロ »