« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月22日 (日)

大寒の翌日に

1月21日は大寒だったそうです。ここ、淀川近辺では冷たい雨が降っていて、、、

_2068

その翌日、天気予報は曇り。どうも、このところ週末の天気が悪い。が、雨が降らなければ、何とかなると考えて無理やり淀川へ。

スタートはこんな感じ。

霧ではないけれど、雲の向こうに朝日が力なく登ってくるところ。

曇っている分、冷たさは無いけれどやっぱり青空の方が良いなぁ。

_2085

この鉄橋を渡ったところが、ヒクイナのポイント。

まずはそこまで行って、コンビにおにぎり食べながら待つこと、、、

まぁ、「そうそう都合よく出てきてくれないよね」とネバりにネバって、タバコの火を消そうかと思ったら、出てきた。

2mほど先の草むらの陰からチラチラと姿を現してパンを拾って、食べているのは良く見えますが、写真にはならず。朝食を終えたヒクイナは悠然と泳いで水路の向こうで水浴びを始めました。

→はヒクイナの写真はあきらめて、移動しているときに曇り空が少し晴れてきた中でのダイサギ。

たくさん居るのに、なかなかコンデジの射程距離には入ってくれないやつですが、珍しく近くでポーズをとっていたのをバチ!

_2087

その左手にアオサギがこちらを伺っているときに、朝日がちょっとだけ差し込んだ。ギョロ目のアオサギ君です。

この後、小鳥のポイントに移動しましたが収穫はなく。

帰りかけたら、ヒクイナの声。しかも、2羽で鳴き交わしている!

鳴き交わしているうちの1羽は冬枯れで、藪の薄くなった草むらの陰で、ちゃんと姿も見えました。

この季節にヒクイナの声を聞くとは思いませんでしたが、これで都合3羽のヒクイナを確認しました。やっぱり、淀川で越冬しているんだ。

_2158_3

そう、今日狙っていたのは先々週見たアカハシハジロのその後。

ちゃんと居ました。同じ場所で、同じように1羽で黙々ともぐって川底のカナダモを採って食べていました。たまたま、近くに来たホシハジロと一緒にパチッ!

右のホシハジロが一回り大きいのがわかるでしょうか?

ここでも、かなりネバリましたがなかなか近寄ってくれず、、、例によって記録写真です。

続きを読む "大寒の翌日に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

チュン太君【ちょっとした遊び】

パンが欲しいのは良くわかるが、今日は持ってないよ。 (写真をクリックで、ちょっとしたパラパラ画像が、、、でるはずです(・・;)

Chunta2

愛車、ママチャリ2号のハンドルにとまったチュン太君、レンズから5cmぐらいの距離で期待しながら、いや、脅迫しながらこちらを見てる。

なんと!この後、『パンを出せ!』と、、、

カメラの上に乗って来たぁ~!

ほとんど、手の上!

でも、今日はパンを持ってないもんね、、、

最後まで不満そうなチュン太でした。

続きを読む "チュン太君【ちょっとした遊び】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

アカハシハジロ

_2053_2

朝7時からお昼過ぎまで淀川をウロウロしてきて、もうさすがに疲れた。お腹が減った。そろそろ帰ろうと最後に覗いた場所には巨大レンズを構えたおじさんが、また居た。

無視して、双眼鏡てカモを見ていると、何だこれ?

思わず、巨大レンズのおじさんに「これなんですか?」って聞いたら英語で答えが応ってきた.。

『Red-crested Pochard』アカハシハジロ。

淀川だけでなく、私にとっても初物です。_2049_2帰ってNetで調べてみると、昨年の11月頃からいたらしい。この辺りまでは秋と春の渡りの頃しか来ないので、全然気がつきませんでした。

周りのヒドリガモと比べると一回り大きい。

時々もぐって、川底に生えているオオカナダモを採ってきて、食べていました。

ヒドリガモと違って、上手にもぐるカモなので本来は魚とかを食べているんだろうけど、、、

と思って見てたら、近くのホシハジロもオオカナダモを食べていた!

さて、話を朝に戻します。

_1906

朝早く、日の出直後くらいですが、曇っていて遠くの鳥は良く見えない。

でも、これはミコアイサの雌ですね。

ちょっと、遠くて鮮明ではないのですが、記録です。(・・;

と、ところが、午後に上流方向に足を伸ばしてみると

_2009

川の中ほどからこちらを見ているサングラス姿のカモは、、、ミコアイサ。雄も居た。

_2044

しかも、2羽、3羽、、、いや、4羽ほど居ました。

ちょっと遠いのですが、、、(・・;

_1930

もう一度、話を朝へ、

長柄橋のたもとを塒にしていたハッカチョウは橋脚の耐震工事が始まるとやっぱり居なくなってしまいました。が、今日はその下流部の公園に居た。

しかも、全部で7羽居ました。

_1943

少し、アップにすると。

久しぶりにお目にかかれて、、、

ちょっと安心。

_1964_2

そして、枯れ枝にとまっているのはツグミ。

今年は少なかったんですが、今日はようやく3羽。

_1959

狙っているのはこのピラカンサの実。

例年、寒さが一番厳しい頃に、食べ始めると、一気に無くなるんですが、

今日は実り具合をチェックに来たのか?

_1966

今日は光の具合が良かったので、ちょっとアップにしてみました。青空をバックにすましています。

_1977

そして、いつものヒクイナのポイントへ、

今日も元気にやってきた。

2m位の所まできてくれるんですが、臆病で、すぐに草むらに入ってしまい、なかなか写真を撮らせてくれない。

_1992

そうこうしている内に、バンに追いかけられてパンをくわえて、水路の向こうに行ってしまった。

(関係ないですが、「パン」と「バン」の違い、わかりますか?パン←pan、バン←ban)

_2001

いつもの、オカヨシガモのポイントで休憩。

今日は光の加減が良くて、アメリカヒドリがちゃんと写った。

さて、この後、久しぶりに上流方向まで足を伸ばして、ミコアイサの雄とかアカハシハジロなんて言う珍鳥を見ました。

続きは動画特集

続きを読む "アカハシハジロ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

今年初めての淀川です

_i0560

さぁ、2012年の最初の淀川です。

生駒山の方向から日の出です。

川面にポツポツと浮いているのはカヌー。

こんな寒い朝にも練習してる。

でも、カヌーに追われてカモが少ないんですけどね(笑)。

で、年末に見たヒクイナのポイントへ。目の前のカルガモにパンをあげながら、、、、_1855

そんなに簡単に出てくるはず無いよなと朝食のコンビにおにぎりを食べようとしたら、居た。

足元の藪からいきなり出てきたヒクイナ。器用にパンのかけらをくわえて、すぐに藪の中に隠れてします。一枚ながら良く撮れたもんだ。朝日はまだこの水路にまで届いていない中での一枚。

丸々と大きく見えますが、スズメより少し大きい程度。ちらっと出てきたところをパチ!

_1859

すぐに草むらに隠れて、そこにいるとは思うものの姿が見えないヒクイナ。

あきらめてカルガモにパンを投げていたら、なんと!そのパンをカルガモの目の前から掠め取って飛んでいったのはヒクイナ!

水路の向こう岸で落ち着いて食べ終わったところに朝日が差してきた。

藪の中のヒクイナ。ピントが合ったのは良いが、この眼はちょっと怖いな。

_1863

その後、チュウヒのポイントに移動。でも、今日もチュウヒは飛んでくれない。

こちらは今年はとっても少ないツグミ。

センダンの樹にとまるツグミ。今日は2羽見ただけでした。どうも、うまく光が捉えきれないなぁ。

センダンの実。あまり旨そうには見えませんが、2月になると食べつくされます。多分、、、

_1877

今年のお気に入り、オカヨシガモのポイント。

雄(右側)と雌がそろって目の前を横切ってくれました。

こちらを、チラチラ見ながら大慌てで泳いでいましたが(笑)。

_1881

オカヨシガモの横切った背景にある草むらの向こう側、先日から気になっていましたが、やっぱりアメリカヒドリ。

目を横切るメタリックな緑色はヨシガモと同じで、光の当たり方で茶色に見えるので遠目に見るとわかりにくい。   が、条件がよければ何とかなる。

_1894

その後、小鳥のポイントに移動。今日はカワセミは居ない。

ウロウロしていたら、すぐ頭の上をハイタカが右から左に飛んだ!

そのまま居なくなったと思ったら、カラスが追いかけて左から帰ってきた!

この後、カラスとバトルをしながら遠ざかって生きました。本日のベストショットは続きで、、、

続きを読む "今年初めての淀川です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

【番外編】ふるさとでの新年探鳥会

_1833

今年も1月2日にいつもの場所で、

今年の田溝池はほとんど氷。雪も降ってきた。さぶっ!

いつも居る、ネコも今日は居ない。

鳥は、、、ちょっとだけ、

昨年、二人、今年は三人。毎年、出来ることに意義がある。藤さん、お世話になりました。

結果は、以下の通りでした。

1 カイツブリ
2 カワウ
3 ダイサギ
4 アオサギ
5 コハクチョウ
6 マガモ
7 カルガモ
8 コガモ
9 オカヨシガモ
10 ヒドリガモ
11 オナガガモ
12 ハシビロガモ
13 ホシハジロ
14 キンクロハジロ
15 カワアイサ
16 トビ
17 オオタカ
18 ノスリ
19 オオバン
20 キジバト
21 カワセミ
22 コゲラ
23 キセキレイ
24 ハクセキレイ
25 セグロセキレイ
26 ヒヨドリ
27 モズ
28 ミソサザイ
29 ジョウビタキ
30 ルリビタキ
31 シロハラ
32 ツグミ
33 エナガ
34 ヒガラ
35 ヤマガラ
36 シジュウカラ
37 メジロ
38 ホオジロ
39 カシラダカ
40 ミヤマホオジロ
41 アオジ
42 アトリ
43 カワラヒワ
44 シメ
45 スズメ
46 ムクドリ
47 カケス
48 ハシボソガラス
49 ハシブトガラス

続きを読む "【番外編】ふるさとでの新年探鳥会"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »