« クリスマス寒波 | トップページ | 【番外編】ふるさとでの新年探鳥会 »

2011年12月30日 (金)

年の瀬の淀川

年末も押し迫った30日。今日も淀川にやって来ました。

_1809 さすがに、年の瀬。人が少ない。野球少年やサッカー少年はもちろん、釣り人や、散歩・ジョギングの人も極わずか。静かな淀川です。

それは良いが、鳥も少ない。

しょうがないので、チュンタで遊んでみました。

ここのチュンタが一番人ズレしてるみたい。でも、さすがに動きはすばやくて、コンデジのオートフォーカスはついていけない。今度は動画にしてみようかな?動画だと、あまりピントは気にならないから、、、(笑)。

_1815

冗談はさておき、ホントに鳥が少ない。クリスマス寒波ほど風は強くないが、晴れているのに時々強い北風が雲を北の空からちぎって運んでくる。

寒い!

ハイタカやオオタカが飛んだのはうれしかったが、見えるのは一瞬だけ。チュウヒのように気前良く目の前を飛んではくれない。長柄橋のたもとのハッカチョウも橋脚の耐震工事のせいか姿を見せない。

_1818

ヒクイナのポイントで、ハトやカルガモにパンをあげて、、、この春はここでヒクイナがパンに寄ってきたんだが、、、

やっぱり越冬はしていなかったかな?とあきらめて、手袋をして立ち上がると、、

泳いでくる小さな陰。居た!ヒクイナが泳いでこっちに来る!!!

大慌てで、手袋を脱ぎ捨ててパチッ!

_1816_2

このまま、足元の草の茂みに入り込んだヒクイナ君は、、、出てこない。隠れたまま。もう少しパンがあれば誘い出せたかなぁ~?来年もパンを持って淀川通いするか?

ここは淀川の本流に添って流れる水路(赤川)。ヒクイナはあきらめて、水路の反対側に行ってパンをあげたところを念のため見てみるとバンやカルガモが残り物を探して土手に上がっている。

_1822

あっ!ヒクイナも居た。

水路越しだと、ちょっと距離がある。

少々遠いが、まぁ良いか。

_1823

その後、オカヨシガモのポイントで、、、おや珍しい。

ハジロカイツブリ。淀川で2回目。こちらも少々遠いが、、、どうも、今日はピンボケ写真ばかりだ。

左側で頭を羽に突っ込んで寝ているのはオカヨシガモです。

_1830

オカヨシガモのポイントから小鳥のポイントへ移動しようとしていたら、聞き覚えのある声。

居ましたカワセミ。

夏の終わりから、このあたりに住み付いている。

目の前で、小魚を食して落ち着いているところ。でも、なかなか警戒心が強くて近寄れない。これでも近いほうです。今日はブレブレ写真ばかり(笑)。

_1827 オカヨシガモのポイントで、水の中にせり出した草むらの中に茶色の毛の塊。

ヌートリアですねぇ。最近姿を見なかったけど寒さに丸まって陽だまりでお昼寝中です。

それにしても鳥が少ない。特にツグミが少ない。このところ1羽か2羽ぐらいしか見ない。そろそろ山では食べ物が少なくなり、川原まで来る頃なんだけど。今年はまだ山にたくさん食べ物があるのかなぁ~?

今年最後の淀川通信でした。今年は46回の淀川通いでした。

|

« クリスマス寒波 | トップページ | 【番外編】ふるさとでの新年探鳥会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139395/53607309

この記事へのトラックバック一覧です: 年の瀬の淀川:

« クリスマス寒波 | トップページ | 【番外編】ふるさとでの新年探鳥会 »