« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月30日 (金)

年の瀬の淀川

年末も押し迫った30日。今日も淀川にやって来ました。

_1809 さすがに、年の瀬。人が少ない。野球少年やサッカー少年はもちろん、釣り人や、散歩・ジョギングの人も極わずか。静かな淀川です。

それは良いが、鳥も少ない。

しょうがないので、チュンタで遊んでみました。

ここのチュンタが一番人ズレしてるみたい。でも、さすがに動きはすばやくて、コンデジのオートフォーカスはついていけない。今度は動画にしてみようかな?動画だと、あまりピントは気にならないから、、、(笑)。

_1815

冗談はさておき、ホントに鳥が少ない。クリスマス寒波ほど風は強くないが、晴れているのに時々強い北風が雲を北の空からちぎって運んでくる。

寒い!

ハイタカやオオタカが飛んだのはうれしかったが、見えるのは一瞬だけ。チュウヒのように気前良く目の前を飛んではくれない。長柄橋のたもとのハッカチョウも橋脚の耐震工事のせいか姿を見せない。

_1818

ヒクイナのポイントで、ハトやカルガモにパンをあげて、、、この春はここでヒクイナがパンに寄ってきたんだが、、、

やっぱり越冬はしていなかったかな?とあきらめて、手袋をして立ち上がると、、

泳いでくる小さな陰。居た!ヒクイナが泳いでこっちに来る!!!

大慌てで、手袋を脱ぎ捨ててパチッ!

_1816_2

このまま、足元の草の茂みに入り込んだヒクイナ君は、、、出てこない。隠れたまま。もう少しパンがあれば誘い出せたかなぁ~?来年もパンを持って淀川通いするか?

ここは淀川の本流に添って流れる水路(赤川)。ヒクイナはあきらめて、水路の反対側に行ってパンをあげたところを念のため見てみるとバンやカルガモが残り物を探して土手に上がっている。

_1822

あっ!ヒクイナも居た。

水路越しだと、ちょっと距離がある。

少々遠いが、まぁ良いか。

_1823

その後、オカヨシガモのポイントで、、、おや珍しい。

ハジロカイツブリ。淀川で2回目。こちらも少々遠いが、、、どうも、今日はピンボケ写真ばかりだ。

左側で頭を羽に突っ込んで寝ているのはオカヨシガモです。

_1830

オカヨシガモのポイントから小鳥のポイントへ移動しようとしていたら、聞き覚えのある声。

居ましたカワセミ。

夏の終わりから、このあたりに住み付いている。

目の前で、小魚を食して落ち着いているところ。でも、なかなか警戒心が強くて近寄れない。これでも近いほうです。今日はブレブレ写真ばかり(笑)。

続きを読む "年の瀬の淀川"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

クリスマス寒波

_1754

寒い朝、布団から出たくない。

で、出遅れた。ちょっとゆっくり目の淀川の朝ですが、さすがにこの寒さの中ではいつものジョギングやウォーキングの人たちも少ない。

目の前の駐車場の向こうにはいつもの野犬が小走り。その先はチュウヒの居る葦原、そして淀川の向こうに梅田のビルが見えています。

そこにかかる雲は北西の季節風がもたらしたもの、、、今日も寒い。

その葦原も高圧鉄塔の撤去作業とかで重機が入り工事中。今年はチュウヒは無理かなぁと、思いながらママチャリを流していると、カラスが妙な飛び方を、、、

_1762_2

その先にはチュウヒが居る。

今日はチュウヒが居た。そこで、葦原見通せる場所で朝食。

やっぱり朝は良い。目の前をチュウヒが一往復半。結構近かったんですが、コンデジでは動くもののピンとは、、、ほとんど無い。

_1759

背景は淀川対岸のマンションなどなど、

何でチュウヒのバックが、、、マンション?

ピントも悪いが、まぁ、今年一番のチュウヒ君でした。

_1780_2

チュウヒが飛んだ葦原のわき道を愛車ママチャリ2号で流していると、目の前から飛び出したジシギ。

あまり遠くに行かずに近くに下りた。倒れた葦の間にジッとうずくまっているところを見つけた。こちらが見ているのが気になって、ちょっと背を伸ばしたところをパチ!かなり遠かったので、こちらもピンとは、、、

_1785

クリスマス寒波。猛烈な風が吹いています。いつも淀川の川面でくつろいでいるカモはほとんど見えず。風を避けてどこかに隠れているのか?

ユリカモメも、風があたらない芝生の上で日向ぼっこ。

_1790_2

水路の向こうの枯れ草の中から、ガッガッっと小さな声。

枯れ草に溶け込むようにジョウビタキの雌が止まっていました。

いつもせわしなく動いているのに、今日は寒風の中で風の吹き込まない陽だまりで落ちついているとこをです。

_1800

こちらはすっかり葉を落として、実だけが残ったセンダンの木上のアオサギ。鶴は樹にとまりませんがサギは樹にとまります。でも、淀川では魚を捕る為に水辺に居るのが普通なんですが、今日は珍しいところにいたところをパチッ!

それにしても、今年の冬の淀川は鳥の密度が低い。ツグミもまだ少ない。まだ、山に食べ物がたくさん有るのか?

この寒波で山に雪が積もったら、淀川の鳥の密度も上がるか?

今日はチュウヒやミサゴも出てきて、まぁまぁ。でも、小鳥のポイント近くに夏の終わりから居たカワセミはついに居なくなったか?この冬は小鳥が不作?になるか???

続きを読む "クリスマス寒波"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

ずいぶん寒くなりました

_i0518

ずいぶんと寒くなりました。

まだ体が寒さに慣れていないので警戒してゆっくり出てきました。いつものスタート場所、赤川鉄橋。

良い天気だ。

でも、今年の淀川はまだ、鳥が少ない。

もう少し寒くなり、山に雪が積もりようにならないと無理かな?

_1721

と思いながら鉄橋を渡っているとしたからカワセミの声!

あらら、今日は出だしから良いなぁ~、

でも、鉄橋の上からではちょっと距離がありすぎ。

鳥が居る風景。

長柄橋のたもとを塒にしているハッカチョウは橋の耐震補強の工事の為に最近トンと、姿を見せず。葦の刈り取りの人が葦原に入って、チュウヒも飛ばず。

_1746

こちらは以外に静かな場所。ゆっくりとタバコを吸うのにちょうど良い。

オカヨシガモが多い。

ヨシガモのオスも3羽。

_1739

オカヨシガモ。シックで繊細な模様がなんともいえない。

右前は雌です。

_1744

こちらはヨシガモ。緑色の頭は光の加減で茶色に見える。不思議な顔。

でも、写真を撮るにはちょっと遠すぎだな。

続きを読む "ずいぶん寒くなりました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

飽きもせず、今日も淀川へ

_1664

突然ですが、小鳥のポイントの切り株に出ていたキノコ。ガッツリ出ていてこれが喰えるんだったら、、、

キノコは素人なので、触らずに写真だけにしておきました。

ここは、もう一つ。ヒクイナのポイントでもあります。春の声に始まり、夏の終わりにも姿を見た。そして、今日も鳴き交わす声が、、、

でも、姿は見えず。

ここで、越冬してくれればまた姿を見ることが出来るでしょう。

_1677

昨日、寒さでギブアップした場所です。昨日の続きをはじめようと思ったときに目の前をハイタカが横切った!

と、すぐにカラスがやってくる。上の大きいのがカラス、少し小さいのがハイタカ。

ピントが合っていないのは、いつものことです(^^;

ハイタカも、反撃はしますがカラスはしつこく、いつまでも付きまとっていました。

_1695

こちらは、今年の初物。ヨシガモです。意外に近いのに旨く写真が撮れない。やっぱり、腕のせい?

_1708

そして、オカヨシガモ。久しぶりに、少し上流に来るといつもと違った風景。オカヨシガモ、ヒドリガモ、オオバンが騒がしく食事をしているのを見ながらコンビにおにぎりを食べていると上空にまたハイタカ。今度はカラスは連れていませんでしたが、、、

続きを読む "飽きもせず、今日も淀川へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

【赤い月】

_1611

どうも、この秋は天気に恵まれず。しっかり寒くならないと淀川にも鳥が少ない。

初冬の頃の満月。

皆既月食になるとニュースで言っていたが、こちらは曇り空。

それでも、気になるので時々ベランダに出ていると、、、雲が切れた! いきなり、月が欠けていた!

_1628

午後10時過ぎ、月が欠けてきたのを確認。

でも、雲は多い。その後どうなるか?

11時過ぎ、雲の切れ間から赤い月が出現。

皆既月食になると月が赤く見えるというのは本当だった。

しかしながら、コンデジではこれが精一杯。この後、お月様は天空の真上に達してベランダから見ることは出来なくなりました。

続きを読む "【赤い月】"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

秋の終わりの淀川

_1585

冬のお客さん、ユリカモメ。でも、まだ数が少ない。

今年の冬はまだ本格的に冷え込まないせいか?カモも少ない。ツグミやシロハラは秋の初めにチラッと姿が見えたがその後はサッパリ。ここに来るのは山に雪が降ってからかな?

_1594

ハッカチョウのとまっていた長柄橋の街灯には今日はセグロカモメ。

遠い、荒い写真になってしまった。双眼鏡で見たときにはカモメかと思ったが、荒いながらも撮ってきた写真を帰って見てみるとセグロカモメですねぇ。

_1598

荒い写真ついでにカワセミ。

背中の瑠璃色が綺麗です。

が、背中でしかない。顔が全然見えない。

今年はカワセミの当たり年のようです。今日も3ヶ所で、声を聞きました。でも、なかなか姿が見えない。見えても、、、この写真でもまともなほうです。

_1600

これも、なかなか落ち着いて姿を見せてくれないジョウビタキ。シルバーヘッドのオスは今年初めてです。でも、遠い、、、

まぁ、淀川をバックにした「鳥の居る風景」と言うことで、、(^^;

_1605

もう、冬の初めというのに、トンボ。

ん~、こいつは誰だろう?

赤とんぼが枯れたように見えるが、、、(笑)。

羽の先に色が付くトンボは少ないんですが、わからない。ナニワトンボの雌にこんなタイプがあるように図鑑にわ載っているが、私の実力では不明です。

続きを読む "秋の終わりの淀川"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »