« 今日の淀川は穏やかでした | トップページ | さぶっ! »

2011年11月13日 (日)

2日連続淀川通い

昨日に続いて飽きもせず淀川へ、曇り空から差し込んだ陽の中に、ハナモゲラ。

_1532_2

長柄橋のたもとに住み付く、ハッカチョウ。

8~9月の暑い時期にはどこかに避暑に行っていますが、 戻ってきました。

7,8羽が長柄橋のたもとの河畔林と橋の上の街灯の上を行き来しています。いつもの河畔林は橋脚の補強工事の為、ずいぶんと伐採されて工事が始まっています。来年の春はどうするのか心配です。

_1535_2

それでも、橋の北にある上水場の大きなクスノキも守備範囲に入れて、何とかするでしょう。

どうです、このきりりとした目つき。

_1544_2

淀川のカモはなかなか人を寄せ付けないものも多いんですが、人が近くでも自然にな連中も居ます。

こちらはキンクロハジロ。いつ見ても睨みつけるような、金色のこの目つきです。

_1546_2

そして、淀川に一番たくさん来るヒドリガモ。

クルリとしたつぶらな瞳。目の上のアイシャドウのような、緑色。

先日の緑頭のアメリカヒドリとの混血も多いと言われています。

_1550_3

黒い体にロウのように白い嘴と額が印象的なオオバンは良く見ると赤い目も強烈。

草食系ですが、もぐりが得意で浅瀬のオオカナダモをもぐって採ってきます。

_1556

北の国から雪の便りも聞きますが、淀川のススキはようやく穂が出た。

葦原の中ではオオジュリンの声がたくさん聞こえてきます。ツグミやシロハラも来ました。

数は少ないけど確実に冬に近づいている。

_1557

ベニマシコ。

冬の初めはなかなか姿を見せてくれないやつです。

今年の秋はあちこちで声がしてます。姿は見えないけど、、、たまたま見た今年の初物。とても、遠くでピントも定まらないけど、、、

_1566

その一方で、小さく「コォ~」と鳴く声。

絶対ヒクイナだと思っていたら、小鳥のポイントで、2羽が鳴き交わしている。

でも、こんなに茂った葦原では姿を見るのは無理だろうと思っていたら、でた!

かなり遠くて、暗い草の影ですが、毎年春にヒクイナを見る場所で、無理やりの写真(・・;

このまま、ここで冬を越すのか?それとも単なる通過点か?

_1562

そして、気になっていた夏の終わりに毛虫に葉っぱを全部食べられてしまい、秋になって狂い咲きしていた河川敷の桜。

まさかと思っていましたが、サクランボが!!!

さすがに、これ以上は大きくならないと思いますが。

さて、淀川にも冬鳥たちが勢ぞろい。でも、もっと寒くなると、冬の淀川はにぎやかになります。

|

« 今日の淀川は穏やかでした | トップページ | さぶっ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139395/53239092

この記事へのトラックバック一覧です: 2日連続淀川通い:

« 今日の淀川は穏やかでした | トップページ | さぶっ! »