« 今日は淀川 | トップページ | 平日の淀川 »

2011年10月16日 (日)

秋の鳥もそろそろ終わり

先週はがんばってあちこち駆け回り「この週末も!」と待ち構えてましたが、金曜日の東京出張からどうも調子が出ない。土曜日は雨でゴロゴロしてましたが、今日起きたら晴天!これは淀川に行くしかないだろう。と、出かけたら、カメラを忘れました(・・:

_0459

まぁ、たまにはカメラを忘れて鳥を見るのに集中するのもいいですよね。まずは2週間前にアリスイを見たポイントへ、、、、

先週もそうだったけど、釣り人がワサワサ居て、気配もなし、、、元々気配の無い鳥だけどね。

で、その近くのキビタキのポイントで粘っていたら、キビタキが出た!コサメビタキも居た。これが秋の小鳥の最後だろうな。

カメラを忘れたので、写真はポケットに入れていたiPhoneで撮った赤とんぼ。リスアカネっていう奴だと思います。iPhoneでもここまで撮れる。おととい発売の新しいのならもっと撮れる???

_0466

その後、いつもの小鳥のポイントへ移動。

1ヶ月ほど前に毛虫に葉を食べつくされた河川敷に自生している桜は狂い咲き。今年はあちこちで秋の桜のニュースを聞きますが、こいつも咲いてしまった。

でも、この色。春に咲くときにはピンクの桜色なのに。

_0467

ヒガンバナのその後、

種をつけないと物の本には書いてあったが種のようなものがある。

が、触ってみると中には何も無い感じ、

んんん?一つだけ中身があったような樹がするが、この冬はこの種を追いかけてみるか?

_0470

枯れたヒガンバナの根元には立派な葉っぱ。

これから冬の間にしっかり栄養をつけようと出てきたニラのような葉っぱが力強く伸び始めていました。

_0472

淀川から見た梅田方向。JR大阪駅の北側の再開発地域。「うめきた」と呼ばれているらしい。巨大なクレーンが林立して大きなビルをたくさん作っている。

右側が西方向。もう秋の陽が傾いています。

今日は「淀川ウォークジャンボリー」とか、「河川敷祭り」とかで人出が多かった。晴れてよかったね、

騒がしい淀川にカモたちがだいぶ増えてきました。秋の小鳥もわずかに残っていただけ。冬を感じる秋の陽でしたが、日差しは強かった。

また、焼けてしまって、顔がヒリヒリでした。今年何回目の日焼けだろうか?

追伸:ハッカチョウのポイントがいよいよ工事か?来年夏まで工事が続くらしいが、来春ハッカチョウは巣を作るかな?

|

« 今日は淀川 | トップページ | 平日の淀川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139395/53009992

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の鳥もそろそろ終わり:

« 今日は淀川 | トップページ | 平日の淀川 »