« 今日も夜明けの淀川へ | トップページ | 【淀川通信番外編】秋の八丁平 »

2011年10月 1日 (土)

アリスイ

アリスイ、鳥の名前です。

_0010

キツツキの仲間ですが、樹をつつかずに蟻を食べる鳥。キツツキのように樹に縦にとまらずに普通の鳥のようにとまります。

図鑑には結構普通に居るように書いてありますが、そんなに会える相手ではありません。

淀川でも記録があるのは知っていましたが、いきなり目の前に現れると、ビックリ!でした。

_0012

この顔、なんだか動物のナマケモノみたい。

その行動もなんだか他の鳥とは違って、ちょっとおっとりした感じ。

でも、声を出すわけでもなく、しゃかしゃか動くわけでもなく、とってもジミィ~で目立たない鳥です。

秋の陽が傾くのは早い。ゆっくり出かけてきて、そろそろ帰ろうかと言うときにひょっこり現れた珍鳥でした。これで、My淀川確認118種です。

_0002

今年の冬鳥第一号はヒドリガモ。

なんか人なれしていて、この眼は「パンよこせ」眼かな?

この他にはマガモもいつの間にか来ていました。

一方、ひと夏居たカンムリカイツブリとキンクロハジロは姿がなく。どこに行ったのか?

_0004_2

先週、蕾だったヒガンバナは真っ盛り。

やっぱり、秋の空とヒガンバナは良くあうなぁ~。

今日はお昼近くにゆっくりと淀川に出かけましたが、寝ぼけていたのか、持って出たカメラは古い奴。

それでも、良くアリスイが撮れたなぁ~。

その他、写真には撮れませんでしたが、メボソムシクイや、コサメビタキ。北の鳥が次々と通り過ぎる。

_0007

でも、そのカメラに 積んでいたメモリは、、、12枚撮ったら一杯になってしまいました。最後の2枚がアリスイでした。

毛虫に丸坊主にされて葉が開きかけていた、桜はやっぱり葉が出てきてしまいました。これから冷え込もうとしている時に葉っぱを出すと大変だぞ。狂い咲きするなよ。

先週はついにツバメが居なくなった、と思ったら今日はまた飛んでいました。北から来たそれまでとは別の奴だろうな。

さて、明日はどこで遊ぼうか、、、な?

|

« 今日も夜明けの淀川へ | トップページ | 【淀川通信番外編】秋の八丁平 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139395/52884042

この記事へのトラックバック一覧です: アリスイ:

« 今日も夜明けの淀川へ | トップページ | 【淀川通信番外編】秋の八丁平 »