« 梅雨が開け、久しぶりの淀川 | トップページ | クマゼミにたたき起こされて »

2011年7月17日 (日)

真夏の淀川

クマゼミの声がうっとうしい、いよいよ真夏です。こうなったら日中にうろうろするのは無理。朝一番に出かけるしかない。幸い、このところ朝早くは雲がかかり直射日光が当たらない。田舎に居た頃の「夏の朝曇り」みたい。クマゼミが鳴きだす前に、淀川へ。

_0930

朝早く出てくるとよいことがある。

高圧鉄塔の上には朝日を浴びるハヤブサ!

いつも、小雪が降るような寒いときに見かけるだけなのに、この時期に居るのは珍しい。

鉄塔の下をうろうろしているムクドリが気になるらしく、キョロキョロしてました。ピントがもう一つなのは距離が、、、いつもの言い訳です(・・;

_0923

いつもの場所から、梅田の高層ビルを望む。

今日は満潮でした。この辺で声を聞いたヒクイナは今頃どうしてるんだろう、、、

そろそろ、雲が無くなり直射日光が、、、

早々に移動して、ハッカチョウのポイントへ移動して日陰で一休み。

相変わらずエスニックな声で鳴いています。何羽か居ますが、なかなか良く見えるところにはとまってくれない。繁殖したはずですが、若鳥らしいのも見えないなぁ~。しばらく、橋下の日陰で見ていましたが、写真は撮れそうにないのであきらめて、陽の中へ。

_0938

コフキトンボ。

今日は良く飛んでいましたが、コンデジの射程距離にとまってくれたのはこいつだけでした。

ホントに白い粉をかぶったように見えます。

そういえば、今年はまだシオカラトンボを見ていないなぁ~。

_0941

動きがすばやいギンヤンマ。

とまっているところをはじめて見つけました。

木下で暗くて、写真が、、、

コンデジは条件が悪いととたんに画質が悪くなる、、、いつもの言い訳、、、(・・:

_0945

こちらはいつものウチワヤンマ。

水面に張り出した小枝の上にとまって、ジッとしている。

毎度の構図ですが、思わずパチリ。

写真写りの良い、良い奴です(笑)。

_0944

小鳥のポイント、木陰で休んで帰ろうとしたとき、シジュウカラとコゲラが藪の中に、、、

久しぶりなので思わずコゲラをパチリ!

小枝にぶら下がってしきりに何かをつついているところです。背中を向けて、顔が見えないのでわかりにくいかなぁ~。

_0948

なんて事の無い、キジバト。

いつもは藪の下をゴソゴソと歩き回って餌を探していますが、今日は気取って木上で囀っていました。

「デデポッポー」

そうそう、今日はイタチ君が2頭。小さかったのでこの春生まれた子供かな?先に気付かれてしまったので、写真は取れませんでしたが、夏でもこの辺に居るんだな。朝6時から9時まで、ちょこっと淀川でした。

|

« 梅雨が開け、久しぶりの淀川 | トップページ | クマゼミにたたき起こされて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139395/52229893

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の淀川:

« 梅雨が開け、久しぶりの淀川 | トップページ | クマゼミにたたき起こされて »