« 久々の淀川2連発 | トップページ | 真夏の淀川 »

2011年7月10日 (日)

梅雨が開け、久しぶりの淀川

久しぶり、、、といっても2週間ぶりの淀川です。2週間前に来たときには梅雨の晴れ間の直射日光にやられて、腕が真っ赤に。2日後には真っ黒になり、1週間後に皮がむけ始めて、2週間たって、ようやく落ち着いてきました。が、また焼けると怖いので今日は日焼け止めを塗ってきました。

_0900

で、いきなりですが、ヌートリア。

鼻先からお尻まで30cm位のまだ子供です。大人の半分くらいかな?人に近づいてくるところを見ると、餌付けされていたようですね。まぁ、この位の大きさならかわいいもんですが、大人の巨大ネズミが餌をねだって、デカイ前歯を突き出すように近づいてくるとかなり不気味。

_0906

春の渡り鳥が通り過ぎてしまうと、淀川の鳥は面白みがなくなってしまう。元気なのはオオヨシキリ、セッカ、そしてウグイスぐらい、、、と、愚痴っていたら、スズガモ!

2週間前のキンクロ・カンムリカイツブリに続き、季節外れな事です。

_0908

こちらのキンクロハジロはまだいました。この暑さの中で何をしているのか?

_0909

あらら、

もう1羽いる。

こちらは雌かな?

ハッカチョウも居ました。おそらく繁殖したと思いますが、若鳥はわからず、、、前回もそうでしたが、ハッカチョウのポイントにどなたかカメラを持って張り付いていて、落ち着いて見えないんですよね、_0914

今日はトンボもあまり居ませんでした。ッてことは無い。ギンヤンマ、コフキトンボ、コシアキトンボ、チョウトンボ、、、でも、写真が撮れる場所に止まってくれない。トンボが一番活発に活動する時間帯か?私には暑すぎますが、、、

暑さをしのいで休もうと橋の下へと来たとき、モノサシトンボです。先週も撮りましたが、他に撮るものがないので、、、(・・;

直射日光の下はものすごく明るいのですが、橋下の藪の中。暗いのでフラッシュを使ってみましたが、どうもピントが。まぁ、840mm(35mm換算)の望遠でこれだけ撮れれば上出来か?

_0915

梅雨明けのド快晴の空。モノサシトンボの写真を撮ったのはこの橋の下。

日陰で風が通るとそれなりに涼しいが、体は常に汗が染み出している状態。持ってきた飲み物がどんどんなくなります。

「もう限界」と、トットと退散しました。やはり、それなりに遊ぶにはもっと早起きして出てこないとダメですね。

そうそう、春先まではマンジュシャゲの枯れた株の後はわかりましたが、草が茂ってきて、もう跡形もなくなってしまいました。秋に花が開くまでわからないかなぁ~?

|

« 久々の淀川2連発 | トップページ | 真夏の淀川 »

コメント

この季節は、かなり早起きしないと歩くほうも大変ですね。
わたしには絶対、無理wobbly
ここ1カ月ほど、白いサギ(かな?)を2回見ました。
街中上空を飛んでるの。3羽で飛んでたときもありました。

投稿: ぷれこ | 2011年7月11日 (月) 14時19分

プレコさん、こんにちわ
その後、クロサギは見ませんか?
私は長らくクロサギを見ていませんが、こちらでは難しそうです。
白いサギは大中小と3種類居ますが、最近はダイサギを見る機会が多いようです。(以前は圧倒的にコサギでしたが、なぜこうなったのかは不明)
アマサギも遠目には白く見えます。
プレコさんの近くだとコサギの可能性が一番高いのですが、、、
なぜかダイサギが増えていますので、その可能性も充分あり。
クロサギと同じくらいの大きさならコサギですが、、、
飛んでいるときの鳥の大きさを測るのは無理ですが、慣れると羽ばたき方で、見当がつきます。(絶対では有りませんが(笑)

投稿: ち | 2011年7月11日 (月) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139395/52169458

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨が開け、久しぶりの淀川:

« 久々の淀川2連発 | トップページ | 真夏の淀川 »