« 真夏の淀川 | トップページ | 鳥が居ない、淀川 »

2011年7月24日 (日)

クマゼミにたたき起こされて

棒振り玉打ちの翌日はたいてい半日くらい体が動かない。よって、今日はゆっくり寝ていようと思ったが、目の前の小さな公園で朝からクマゼミの大合唱!ベランダに出てみると、意外に暑くないなぁ~、と出かけちゃぃました。

_0954

とは言っても、夏の淀川。

暑くないはずは無い。小鳥のポイントの木陰に逃げ込んで休んでいると、そこもクマゼミの大合唱。

小鳥は、、、今年巣立ったであろうシジュウカラとコゲラぐらいしか居ません。

近くにでクマゼミが鳴き始めたので動画をとってみました。

この動画、目の前のクマゼミの声しか拾ってきていませんが、周り中がこの声で溢れている状況が想像できますか?

_0967

クマゼミの騒音から離れて、トンボのポイントへ、

トンボのポイントはほとんど釣りのポイントと一致してます。今日は出遅れて狙っていた場所ではつり師が真剣に勝負してます。

まぁ、こんなもんでしょう。次のポイントで、いつものウチワヤンマ。

_0973

毎度毎度、同じ写真ばかりとってもしょうがないなぁ、と思いながら撮った写真を帰ってきてみたら、、、

あらら、同じところで撮った写真が、いつの間にかタイワンウチワヤンマに化けてた!

今年初めてのタイワンウチワヤンマ。こちらの方が少し遅く出てくるのかな?

_0974

今年の初物なので、前からの写真もパチリ!

この葦の葉の先はお気に入りのようで、ここで待機していて、時々侵入者を見つけると出撃。

また、この場所にギンヤンマが襲来。と、結構面白そうでしたが、炎天下で暑かったので早々に退散。

その前に、

いつもの、コフキトンボ。_0969

ここではあちこちの草の葉の先にとまっていて、写真が撮りやすい。

帰ってきて、見てみると、

_0970_2

こちらは、粉を吹いていないコフキトンボ。

♀かな?

_0392_3

梅雨明け後の足の遅い台風が過ぎた週末、比較的暑さはましでした。今日は下流はあきらめて、上流のコムクドリのポイントまで足を伸ばしてみましたが、そこでもクマゼミの声だけ。

そのまま、モノレールが淀川を渡るところまで、来ました。でも、10時前。これ以上暑くなる前に早々に退散です。

この時期の鳥は子育ての終盤。若鳥がうろうろしていれば何か見えますが、たいていは静かにしていてなかなか鳥の姿は見つけられません。

本日の確認鳥15種。画期的に少ない!もう少しがんばれば20種ぐらいかな?

朝のうちは曇りがちで比較的すごしやすく、、、でも、雲が切れて直射日光が痛くなる前に退散しました。

|

« 真夏の淀川 | トップページ | 鳥が居ない、淀川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クマゼミにたたき起こされて:

« 真夏の淀川 | トップページ | 鳥が居ない、淀川 »