« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月31日 (日)

鳥が居ない、淀川

鳥の声はすっかりなくなりました。ようやく、セッカぐらい。しつこく鳴いていたオオヨシキリやウグイスも鳴かない。クマゼミの声だけ。ハッカチョウもどこかに行ってしまった。

_0977

なのに、こいつは居る。

相変わらず、目つきの悪いキンクロハジロ。

先々週居た、相棒は今日は居ないな。

_0979

そして、こいつ。

夏羽のカンムリカイツブリもシベリヤに帰らずにこのくそ暑い淀川で、夏を過ごすつもりか?

本日の鳥は19種。やっぱり少ない。鳥が少ない夏の間はトンボで楽しむんですが、今日来た下流方向ではトンボもあまり飛ばない。

_0982

今日は野犬が目に付く。これで4頭目。

柴犬より少し大きめで、スマート。耳は立っている。平均的な、淀川の野犬です。

続きを読む "鳥が居ない、淀川"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

クマゼミにたたき起こされて

棒振り玉打ちの翌日はたいてい半日くらい体が動かない。よって、今日はゆっくり寝ていようと思ったが、目の前の小さな公園で朝からクマゼミの大合唱!ベランダに出てみると、意外に暑くないなぁ~、と出かけちゃぃました。

_0954

とは言っても、夏の淀川。

暑くないはずは無い。小鳥のポイントの木陰に逃げ込んで休んでいると、そこもクマゼミの大合唱。

小鳥は、、、今年巣立ったであろうシジュウカラとコゲラぐらいしか居ません。

近くにでクマゼミが鳴き始めたので動画をとってみました。

この動画、目の前のクマゼミの声しか拾ってきていませんが、周り中がこの声で溢れている状況が想像できますか?

_0967

クマゼミの騒音から離れて、トンボのポイントへ、

トンボのポイントはほとんど釣りのポイントと一致してます。今日は出遅れて狙っていた場所ではつり師が真剣に勝負してます。

まぁ、こんなもんでしょう。次のポイントで、いつものウチワヤンマ。

_0973

毎度毎度、同じ写真ばかりとってもしょうがないなぁ、と思いながら撮った写真を帰ってきてみたら、、、

あらら、同じところで撮った写真が、いつの間にかタイワンウチワヤンマに化けてた!

今年初めてのタイワンウチワヤンマ。こちらの方が少し遅く出てくるのかな?

_0974

今年の初物なので、前からの写真もパチリ!

この葦の葉の先はお気に入りのようで、ここで待機していて、時々侵入者を見つけると出撃。

また、この場所にギンヤンマが襲来。と、結構面白そうでしたが、炎天下で暑かったので早々に退散。

その前に、

いつもの、コフキトンボ。_0969

ここではあちこちの草の葉の先にとまっていて、写真が撮りやすい。

帰ってきて、見てみると、

_0970_2

こちらは、粉を吹いていないコフキトンボ。

♀かな?

続きを読む "クマゼミにたたき起こされて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

真夏の淀川

クマゼミの声がうっとうしい、いよいよ真夏です。こうなったら日中にうろうろするのは無理。朝一番に出かけるしかない。幸い、このところ朝早くは雲がかかり直射日光が当たらない。田舎に居た頃の「夏の朝曇り」みたい。クマゼミが鳴きだす前に、淀川へ。

_0930

朝早く出てくるとよいことがある。

高圧鉄塔の上には朝日を浴びるハヤブサ!

いつも、小雪が降るような寒いときに見かけるだけなのに、この時期に居るのは珍しい。

鉄塔の下をうろうろしているムクドリが気になるらしく、キョロキョロしてました。ピントがもう一つなのは距離が、、、いつもの言い訳です(・・;

_0923

いつもの場所から、梅田の高層ビルを望む。

今日は満潮でした。この辺で声を聞いたヒクイナは今頃どうしてるんだろう、、、

そろそろ、雲が無くなり直射日光が、、、

早々に移動して、ハッカチョウのポイントへ移動して日陰で一休み。

相変わらずエスニックな声で鳴いています。何羽か居ますが、なかなか良く見えるところにはとまってくれない。繁殖したはずですが、若鳥らしいのも見えないなぁ~。しばらく、橋下の日陰で見ていましたが、写真は撮れそうにないのであきらめて、陽の中へ。

_0938

コフキトンボ。

今日は良く飛んでいましたが、コンデジの射程距離にとまってくれたのはこいつだけでした。

ホントに白い粉をかぶったように見えます。

そういえば、今年はまだシオカラトンボを見ていないなぁ~。

_0941

動きがすばやいギンヤンマ。

とまっているところをはじめて見つけました。

木下で暗くて、写真が、、、

コンデジは条件が悪いととたんに画質が悪くなる、、、いつもの言い訳、、、(・・:

_0945

こちらはいつものウチワヤンマ。

水面に張り出した小枝の上にとまって、ジッとしている。

毎度の構図ですが、思わずパチリ。

写真写りの良い、良い奴です(笑)。

_0944

小鳥のポイント、木陰で休んで帰ろうとしたとき、シジュウカラとコゲラが藪の中に、、、

久しぶりなので思わずコゲラをパチリ!

小枝にぶら下がってしきりに何かをつついているところです。背中を向けて、顔が見えないのでわかりにくいかなぁ~。

続きを読む "真夏の淀川"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

梅雨が開け、久しぶりの淀川

久しぶり、、、といっても2週間ぶりの淀川です。2週間前に来たときには梅雨の晴れ間の直射日光にやられて、腕が真っ赤に。2日後には真っ黒になり、1週間後に皮がむけ始めて、2週間たって、ようやく落ち着いてきました。が、また焼けると怖いので今日は日焼け止めを塗ってきました。

_0900

で、いきなりですが、ヌートリア。

鼻先からお尻まで30cm位のまだ子供です。大人の半分くらいかな?人に近づいてくるところを見ると、餌付けされていたようですね。まぁ、この位の大きさならかわいいもんですが、大人の巨大ネズミが餌をねだって、デカイ前歯を突き出すように近づいてくるとかなり不気味。

_0906

春の渡り鳥が通り過ぎてしまうと、淀川の鳥は面白みがなくなってしまう。元気なのはオオヨシキリ、セッカ、そしてウグイスぐらい、、、と、愚痴っていたら、スズガモ!

2週間前のキンクロ・カンムリカイツブリに続き、季節外れな事です。

_0908

こちらのキンクロハジロはまだいました。この暑さの中で何をしているのか?

_0909

あらら、

もう1羽いる。

こちらは雌かな?

ハッカチョウも居ました。おそらく繁殖したと思いますが、若鳥はわからず、、、前回もそうでしたが、ハッカチョウのポイントにどなたかカメラを持って張り付いていて、落ち着いて見えないんですよね、_0914

今日はトンボもあまり居ませんでした。ッてことは無い。ギンヤンマ、コフキトンボ、コシアキトンボ、チョウトンボ、、、でも、写真が撮れる場所に止まってくれない。トンボが一番活発に活動する時間帯か?私には暑すぎますが、、、

暑さをしのいで休もうと橋の下へと来たとき、モノサシトンボです。先週も撮りましたが、他に撮るものがないので、、、(・・;

直射日光の下はものすごく明るいのですが、橋下の藪の中。暗いのでフラッシュを使ってみましたが、どうもピントが。まぁ、840mm(35mm換算)の望遠でこれだけ撮れれば上出来か?

続きを読む "梅雨が開け、久しぶりの淀川"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »