« 【番外編】鵺の鳴く山は | トップページ | ほとんど梅雨明け? »

2011年6月 5日 (日)

1ヶ月ぶりの淀川

_0365

梅雨の晴れ間、といってもうす曇の中、久しぶりの淀川です。

どんよりとした雲。重苦しい空気のむこうは梅田の高層ビル街。

ここで冬をすごした鳥たちや、南から北へ向かう途中で立ち寄っていた鳥がいなくなって、淀川で子育てする鳥だけになってしまいました。

一番元気なのはオオヨシキリ、そしてセッカもあちこちで鳴いてます。もちろんヒバリも。そうそう、ヒクイナの声も聞こえてます。

ムクドリはもう雛鳥が巣立ったみたい。ハッカチョウは無事繁殖できたのか?

_0785

そして、そろそろトンボの季節が到来か?

まずは、小鳥のポイントで、モノサシトンボを発見!

_0843 そしてこちらは♀、(たぶん(・・;

でも、雨の降りそうな雲行きの中、林の中は暗すぎて、この程度に撮るのが精一杯。

_0821

昨年、たくさんトンボを見た釣り人の多いワンドを覗いてみると、いました。アオモンイトトンボ。

3cmほどの爪楊枝より小さい奴。で、コンデジのオートフォーカスは、、、後ろの葉っぱにピントがあってしまう、、、何とか1枚。

_0811

よく見ると、結構飛んでる。

こちらのアオモンイトトンボは気が早い!

もう、交尾してる!!

_0825

おや!たくさんいるアオモンイトトンボに混じって、ちょっと変わった奴。

どうやら、オオイトトンボらしい。オオイトトンボといっても、大きさはアオモンとほぼ同じ3cm級です。

_0841

トンボだけではなく、ちょっとだけ鳥も。

オオヨシキリ、大声で囀っている割に警戒心が強くて、なかなか射程距離に入ってくれないんですが、何かの弾みで目の前に。

でも、頭の毛を逆立ててこちらをぎょろりと睨んでます。

思い切り警戒してる、、、

_0798

こちらも、たくさん居るのにいつもはなかなか近寄れないアオサギ。散歩する人、ジョギングする人、サイクリングする人、釣りをする人、、、etc

そんな中に降り立ってしまって、さてさて、

いきなり飛んでも、目立つし、、、じっぃぃぃ~~

困ってしまって、立ち往生。

_0795

淀川のかん木の中では目立たないけど、数はかなり多い、センダンの樹は花が真っ盛りで、まるで雪が降り積もったように真っ白。

_0796

もう少し近寄ると、、もっと白く見える!

_0850

一つ一つはこんなに小さい花なんですが、数の力はすごいですね。

秋にはまた、たくさんの実をつけるかな?

鳥はあまり好きな実ではないようですが(笑)。

_0793_2

こちらは、河川敷で自生している桜。サクランボがこんなにたくさん。ソメイヨシノは花はきれいだけど、実がならないのが少し寂しい。 ?あんなにたくさん植わっていて、実がなったら、?大変かなぁ?

でも、淀川河川敷のこいつは熟してきたら、すぐに鳥に食われるだろうな。今でも結構、うまそう。

今年の梅雨入りは早く、しっかりと湿度の高い雨模様の陽が続いています。まだ、気温が上がってないので救われていますが、この後どうなるか?

セッカの声は曇り空に良く似合う。そんな一日でした。

|

« 【番外編】鵺の鳴く山は | トップページ | ほとんど梅雨明け? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139395/51885206

この記事へのトラックバック一覧です: 1ヶ月ぶりの淀川:

« 【番外編】鵺の鳴く山は | トップページ | ほとんど梅雨明け? »