« キビタキ特集 | トップページ | ちょっとだけテスト »

2011年5月 7日 (土)

【番外編】鵺の鳴く夜に

GWの尻尾みたいな週末の金曜日。仕事も早々に切り上げ、自宅に戻り京都北山へ。今晩の目的地はちょっと距離がある。約100Km。途中で晩飯を済ませ、現地に着いたのは深夜11時前。

ここの良いところは、周りが広葉樹の自然林が多くて夜の鳥の声が期待できるところ。でも、今年は少し早かったか?というか季節の進み具合が例年より2週間ほど遅い。

天気は良くないが、雨は降らないという天気予報を信じてきたが、、、こんな場所で夜を過ごそうという物好きも結構いるもんで、いつも、数台はとまっている車は今日は1台もなし。しかも、時々山をうならせるような暴風が吹き鳥の声は望むべくも鳴く、明日に期待してウィスキーを一口。と、暴風のうなる山の中から鵺の声。平安時代に京の町の人を怖がらせた鵺といわれるトラツグミの不気味な声が、、、思わずにっこり。ウイスキーを飲みながら暴風の中の鵺の声を聞きながら、、、いつしか眠っていました。

さて、次の日。朝目覚めるとジュウイチ・ツツドリ・オオルリ、遠くにキビタキの声も。おゃ?トラツグミもまだ鳴いている。風はいまだ吹き止まず、気温は低くないがジッとしてると体温を奪われる。そんな中歩き始めて、

_0713

写真は野田畑湿原。春というのに荒涼とした風景です。

地震と原発で忘れていましたが、今年の冬は例年にない大雪だったそうで、ここまで来る間にも山の斜面や、暗い杉林の中などに、まだ雪が残っていました。ここで、雪の上を歩くとは、、、この時期に初めてです。そして、雪の影響か杉木がしなって倒れたり、幹が裂けるように折れていたり。また、ナラ枯れの影響で枯れたブナやミズナラの大木が倒れて、森は荒れ放題。

_0715

さて、暴風と曇天の中をここまで歩いてきました。

ここを下れば日本海というところ。相変わらずの暴風は南から北へと吹いて雲を運んでいますが、この峠の真上で消えて、ここから北には青空が見えています。

北部のほうが天気が良いという天気予報は正解かな。

_0717

杉尾峠からの帰り道、後ろを振り返るとこの風景。北のほうから青空が広がってきています。

青空をバックにブナやサワグルミの大木。ここの新緑の風景が好きです。でも、少し早すぎたか?

ここはまだ、ナラ枯れの影響はなさそう。この春のうちにもう一度来たいな。

_0719

そしてこちらは、先ほどの野田畑の向こうに見える山の斜面にある山桜。先ほどとはうって変わって青空をバックにパチリ!

ようやく新緑の林をバックにもうまもなく満開かな。

_0731_2

その後、三国峠へ、行く途中。このあたりはイワカガミが群生しています。

いつもは咲き終わりに、まだ残っている花の写真を撮っていますが、今回はまだ咲き始め。木々の葉が出揃う前に青空をバックに撮れました。

今回は春の鳥のさえずりにはちょっと早すぎたようです。キビタキはまだ練習中。センダイムシクイは2声ぐらい。でも、意外なのはキバシリが鳴きながら樹を走り回って、、(そのまんまキバシリ(笑)。今回は鳥の写真は無しです。もう一度来て、フクロウ・コノハズク・ジュウイチ・ホトトギスそして鵺(トラツグミ)など、夜の鳥の声を録ってみたい。

_0739

おまけは部屋の中。

ニンジンのへたで遊んでみました。

食べた後に残ったニンジンのへたを水に漬けておくと、結構面白い。が、食べたニンジンを全部やると密林になってしまうので、ご用心。(笑)

_0740

もう一つ、ベランダで栽培していたルッコラ。2,3枚葉っぱをとってきて、サラダに放り込んで重宝していましたが、ふと見ると花を付けていました。結構きれいな花です。

って、花をつけたら食べられなくなる!?

最近ちょっと苦くなって、それはそれで悪くないなぁと思っていたんですが、、、

まっ、いっ か。

いつもは土日に遊んで、月~金に体力を回復させる生活をしていましたが、今回のGWは体力を回復させる暇がなく、次の1週間をどうやってすごそうかと思案中です。

|

« キビタキ特集 | トップページ | ちょっとだけテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139395/51618645

この記事へのトラックバック一覧です: 【番外編】鵺の鳴く夜に:

« キビタキ特集 | トップページ | ちょっとだけテスト »