« 桜の終わった頃に | トップページ | 淀川通信【番外編】八丁平 »

2011年4月30日 (土)

キビタキが来た

_0622

そろそろ、コムクドリが来てないかな?っと、かん木の中に入ってみると、、、キビタキ!

1昨年もここの近くで見ました。

昨日は某棒振り玉打ち場で、よく囀っていました。

淀川では繁殖していないので、すぐに山に行ってしまうのでしょうが、こうした鳥がたくさん立ち寄ってくれるのが淀川のいいところ。先々週のオオルリも良かった。

_0623

今日は他にもルリビタキもいました。一声聞こえたエゾムシクイの「チーツーチー」という高く細い声は空耳か?

昨年は夏から秋にかけて、川辺のかん木がたくさん切られてしまいましたが、こうした旅鳥の為に出来るだけ残しておいて欲しいものです。

_0604

葦原の葦はずいぶんのびてきて、オオヨシキリとセッカの声でいっぱいです。淀川の春の完成です。

囀っているところを、コンデジでビデオにしてみましたが、、、高倍率のビデオはやはり手ブレがひどい、、、(・・;

おまけは↓ヒガンバナのその後

_0601

歩道脇の春先に刈り取られたところはこの通り、その後、何の変化も有りません。冬の間はあんなに青々と茂っていたのに、、、

_0602

刈り取られたかったところも右の通り、どんどん枯れ始めています。周りの緑がますます濃くなっているだけに変な感じです。

|

« 桜の終わった頃に | トップページ | 淀川通信【番外編】八丁平 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139395/51543530

この記事へのトラックバック一覧です: キビタキが来た:

« 桜の終わった頃に | トップページ | 淀川通信【番外編】八丁平 »