« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

キビタキが来た

_0622

そろそろ、コムクドリが来てないかな?っと、かん木の中に入ってみると、、、キビタキ!

1昨年もここの近くで見ました。

昨日は某棒振り玉打ち場で、よく囀っていました。

淀川では繁殖していないので、すぐに山に行ってしまうのでしょうが、こうした鳥がたくさん立ち寄ってくれるのが淀川のいいところ。先々週のオオルリも良かった。

_0623

今日は他にもルリビタキもいました。一声聞こえたエゾムシクイの「チーツーチー」という高く細い声は空耳か?

昨年は夏から秋にかけて、川辺のかん木がたくさん切られてしまいましたが、こうした旅鳥の為に出来るだけ残しておいて欲しいものです。

_0604

葦原の葦はずいぶんのびてきて、オオヨシキリとセッカの声でいっぱいです。淀川の春の完成です。

囀っているところを、コンデジでビデオにしてみましたが、、、高倍率のビデオはやはり手ブレがひどい、、、(・・;

おまけは↓ヒガンバナのその後

続きを読む "キビタキが来た"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

桜の終わった頃に

ソメイヨシノはキッパリと散りました。ボッテリとした八重桜はまだ青葉の中に花を付けてます。

_0595

今年、3回目のアカハラ。

1回目も2回目も写真が撮れそうで取れなかった。

いや、本来の生息地ならもっと写真は撮れないかな?

カメラを向けているときに「キョロ~ン、」とつぶやいたような、、、

_0581

こちらは、長柄橋の下のハッカチョウです。

昨年、橋の周りの樹がほとんど切り倒されてしまったので、もうここでは繁殖しないかと思っていましたが、戻ってきました。

下に動画を2本。

続きを読む "桜の終わった頃に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

春にはこんな事もある<オオルリが桜の樹で>

金曜日に東京出張で、深夜の帰宅となり土曜日は体が動かず。

でも、今日は天気が良い。朝から淀川へ、まずはヒクイナのポイント、、、でも、空振り。やっぱり、パンでおびき出さないとダメかなぁ~。などと思いつつ、小鳥のポイントでは定番の冬鳥のジョウビタキやベニマシコはすでに北に旅立ったか。アオジは控えめに、だけどそこかしこで囀りの練習中。ウグイスはもう練習を終えて本番の囀りでした。

_0546 その後、下流に向かう途中の毛馬の閘門に差し掛かったとき、そろそろ葉桜の桜の樹から聞こえてきたのは、オオルリの声。

思わず、ママチャリを降りて探してみると。

いました! 桜の花のでオオルリが見事に囀っています。

ちょっとだけ動画です。

動画、何度も試みましたが、なかなかまわしているときには旨くさえず手くれませんでした(涙)。

結局、ちょっとだけ。

_0523

こちらはカワラヒワ。普通の鳥ですが、淀川ではそんなに多くない。

でも、今日は柳の梢でメいっぱい囀っていました。

ヒクイナは空振りでしたが、下流の葦原で2箇所。コココココォ~、と声を聞きました。こちらは葦原が深く、姿を見るのは至難の業、まず無理でしょう。ハッカチョウは長柄橋の下に巣材を運び込んでいました。他には小鳥のポイントで、この春2度目のアカハラが小道の上、カメラを向けようとしたときに向こうから釣り人が、、、間に合わず。でも、今日は私の淀川鳥記録113種目のオオルリ。それも桜の花の中で囀る姿を見て大満足。

続きは植物編。

続きを読む "春にはこんな事もある<オオルリが桜の樹で>"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

桜の咲く頃に

土曜日は天気が悪かったので、いつもの淀川通いは日曜日。前の晩からあれこれ準備して、、、やる気満々で、寝坊した。ガクッ、、、

とりあえず。ヒクイナのポイントへ急ぐと。

いきなり、ツリスガラの「ちぃ~ぅ」という声。その上、セッカがしゃっくりをするような声でさえずり始めていて、あれもこれも見たくて、、、

_0492

こちらは、冬の間藪に隠れていて、ようやく枯れた葦の上に出てきたセッカ。普通飛びながら囀るんですが、まだ葦に止まったまま練習中でした。

親指ほどの大きさの小さい小鳥を遠距離から無理やりパチ。

よりによって、枯れ草が目を隠してる。

ほとんど同じ場所にツリスガラもいましたが、写した写真はすべてむこう向き。後ろ頭しか写っていませんでした。  また、ガクッ。

_0498

淀川から大阪城のお堀に向かう大川沿いの桜は大阪はちょっと遅めの9.5分咲きか?まぁ、ほとんど満開。柳の梢にアオジが控えめな声で囀りの連取を始めて、そろそろ山に行かなくちゃ。

_0501

楠木も新芽の間から、蕾が開きそうです。昨年は実が少なくて、冬鳥の食べ物が不足してましたが、今年は大丈夫かな?

春は満喫しましたが、寝坊した為に、鳥はダメでした。

それでも、橋げたの下でハッカチョウを発見。ムクドリの集団営巣地(橋下)で今年も、巣を構えそうです。

続きを読む "桜の咲く頃に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

ヒクイナ特集!

淀川に通い始めて、5年。うかつにもこんなにヒクイナが見えるとは知りませんでした。

_0449

で、今日も来ました。パンを持って、先週のヒクイナのポイントへ。それでも、「早々都合よく出てきてくれるわけが無いよなぁ」と思いながらパンをちぎって投げていると、いきなり足元の草の茂みから出てきました。

近い!が、小さくてすばやい。スッと出てきて、パンをくわえるとすぐに茂みの中に隠れて、そこで食べているようです。

何回か出てきた中で、藪に邪魔されずにシャッターを切れたのはこの1枚でした。

_0453 充分食べたのか、その内に水路の対岸へ飛んでいってしまいました。対岸にいるとズームで無理やりパチリ。

_0454_2

そこにいるとわかっているから見えるようなものの、これだけ小さい奴ですので、ちょっと草の間に入るとすぐ見失ってしまいます。

_0455

今は朝日の中でハッキリと見えていますが、草が茂ってきたら、まず、見えないだろうな。

_0456

こちらは後姿。ちょっとだけ見えている、お尻の辺りの模様は冬鳥のクイナに似てます。そんなことをしているうちに、眠ってしまって、、、そこにバンが来て、にらめっこしたり、水路の向こうの道を人が歩いて隠れたと思ったら全然別の場所から出てきて、水面すれすれを飛んだり、泳いだり。いろんな姿を見せてくれました。今度は動画に挑戦してみよう。

_0459

こちらはヒクイナのご近所さんのバン。ヒクイナとにらめっこしてた奴です。一緒のところが撮れると良かったんですが、ヒクイナはこの半分ほどの大きさです。ついでに動画も、

さて、ヒクイナにも堪能して他の鳥を探そうと移動し始めると対岸でガサっと音が、、、振り返るとイタチ君。こんなところにもいたのか。ヒクイナ大丈夫かなぁ~。

_0466

枯れ草の上のヒバリ。こんなところで囀っていました。動画にも挑戦しましたが、さすがに手持ちで動画はぶれてしまって、、、見れたものにはなりませんでした。

先週見たヒクイナのもう一つのポイントで、2匹目のドジョウを狙って座り込んでタバコに火をつけると、、、なんと今度は

_0471

イタチ君ではないですか!先週ヒクイナが歩いていた場所を反対方向に渡っていきました。

その後のイタチは、 」ちょっとだけ動画・・・素早過ぎてこれだけとるのが精一杯

ここのヒクイナも危ないなぁ、、、

ヒクイナはあきらめて、上流に向かって春の小鳥を探しに、向かうと遠くからイカルの声が。

昨年、この辺は木が切り倒されて見通しが良くなったおかげで、こんなに遠くで鳴いているところを見つけました。でも、ちょっと遠すぎ。一応記録ですので、これで淀川111種目。

_0487

こちらはスズガモ(♀)。時に数千羽の群れを作ることもあり、数は少なくないのですが、淡水域にはあまり来ません。ホシハジロの群れの中に一羽紛れ込んでいました。これも遠くて鮮明ではありませんが、一応記録ということで、淀川112種目でした。

続きを読む "ヒクイナ特集!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »