« 春が近い | トップページ | 春なのに »

2011年3月13日 (日)

東北関東大震災の被災者の方に心よりお見舞い申し上げます

3月13日

覚悟はしていましたが、地震から3日目、時がたち様子がわかるにつれて被害の甚大さがはっきりしてきました。まだまだ、これからはっきりしてくることが多いでしょう。

加えて、原子力発電所が、、、悲惨の上に危険も迫ってきて復旧も落ち着いて出来ない状況で、テレビも地震のニュースばかり。さてこうした中、自分は何が出来るか?と、考ええていたら気が重くなってきました。

_0135

こんなに天気がいいのに、、、、

と言うわけで、結局淀川に来ました。

←春先になりオオジュリンも葦の穂先まで出てきて食事をするようになりました。

こうなるとそろそろ、あいつが来る頃?と思っていたら、来ました。「ちぃ~ぅ」と細くて高い声。ツリスガラ。姿は遠すぎて写真は無理でしたが、約1年ぶりのご対面で大満足。去年は4月半ばまで居ました。今後、写真を撮る機会も期待してます。

_0148 先週までの寒さとは打って代わって、ポカポカです。ヒバリは空高く囀り、ウグイスの囀りの練習も本格的になってきました。こんな日にはチュウヒは無理、葦原を眺めながらタバコを吸って帰り道。

おや、ベニマシコ。今の冬はベニマシコが多かったと思います。でも、そろそろシベリアに帰る頃。雄が先立っていなくなるので、2週間前に来たときからメスばかりだなぁと思ってみていましたが、まだ雄も居ました。単独行動だったけど。

その後、いつもの小鳥のポイントまで移動。

でも、今日はこれと言った成果も無いなぁ~と、帰りかかったとき足元にガサガサと言う音。また、シロハラかキジバトか、、、

_0175

枯れ草の中でごそごそしてたのは、、、

おや、久しぶりのイタチ君。

元気だったかな?

って、むちゃくちゃ元気。ちょこまかと動いて、コンデジのオートフォーカスが間に合わない。

_0176

オートフォーカスだけではない。フレームに入らない。

_0177

ん~、よく見ると、こいつ。

左目が白内障かな?

この辺で、それまでぐずっていた花粉症の鼻が限界か?ズッズッとした瞬間に白内障に気がつかれ、イタチ君は逃げていきました。 が、また足元の草むらでガサゴソと、、、おぅっと!もう1頭!  でも、鼻がぐずってきて、、、、はぁ~、、、

あ~ぁ、逃げちゃった。とぼとぼと帰り始めると、また、ガサゴソと、、、ん?今度は?

と思った瞬間飛び立った、鳥。ジシギとはわかるが、、、飛び立ってしまったと思ったら河畔林を縫うように飛び回る。カメラはおろか、双眼鏡の視野にも入れられない速さで、赤褐色のジシギ。これはヤマシギでしょう。ちょっと、興奮。

_0201

その後、いつもの小鳥のポイントで、シジュウカラとエナガの声。小鳥がここで繁殖するようになると、うれしいだけど、と思っていたら、

_0188

そこにメジロやベニマシコが加わり、小鳥の声のシャワー!

こう言う状況、結構好きです。

_0182

そこに、「ジュリィ~ン」と、

わぉっ!前回、2週間前一瞬しか見えなかったマヒワ。

まだ、居たんだ。

_0196

居るところには大群で居るんですが、淀川で見ることが出来るとは、

3羽ぐらいだったんで、北に帰る群れから逸れちゃったのかな?

山の中でも、なかなか会えないんですがね。

_0208

こちらはベニマシコの雌。

先に出てきた、紅色のオスと違って派手さは有りませんが、そのつぶらな瞳がかわいい。

さて、続きは、、、

 ↓こちらから

_0121_2

淀川河川敷の公園にある、ラベンダーの蕾が開きかけてます。、

_0122

マンジュシャゲの株はますますもじゃもじゃで、元気いっぱい。

_0163

そして、こちらはホトケノザ。

春の七草の一つです。 たぶん(・・:

その向こうに見えるのはナズナの白くて小さい花。

ふと気がつくと足元には小さな花がいっぱい。

_0151

枯れ草色だった堤防の斜面がうっすらと黄緑色になり、川べりの柳の樹も遠目に緑色が、

_0131_2

こんなに芽が膨らんだ、柳もあります。

冬のあいだ、茂みに潜んでいたアオジがそろそろこずえに出てきて囀りの練習をする頃です。

_0204

川原の桜はこんなに芽を膨らませています

冬のあいだたくさん居た、ユリカモメやカワウ、カモもずいぶんと少なくなってきました。

いよいよ春。 の淀川でした。

|

« 春が近い | トップページ | 春なのに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139395/51113738

この記事へのトラックバック一覧です: 東北関東大震災の被災者の方に心よりお見舞い申し上げます:

« 春が近い | トップページ | 春なのに »