« この冬一番の寒さ、、、と天気予報が | トップページ | いきなり、暖かだ »

2011年2月 5日 (土)

いきなり3月上旬の気候だ

先週、この冬一番の寒さの後にいきなり3月の気候だと天気予報が言っています。

確かに寒くは無いが、暖かくはない、なぁ~_3422

今日もここから。

で、今日もいました。シジュウカラやエナガがいるとやっぱり、なんか安心できる。こいつらが、ここに定着してくれるとうれしいんだが、、、

_3434_3

こちら(→)はジョウビタキ。上のエナガもそうだけど、この構図だと、ピントはすぐ前の小枝に、、、コンデジの限界。

_3419

こちらのベニマシコは草の種だけでは足りなくなって、藪の木の芽をつまんでる

のかな?

今日は小鳥が良く出てくる。確かに春は近いか?

先々週見かけたクイナが気になり、いつもより静かに歩いていたら、目の横を飛んでいったのは、ツグミよりでかい。トラツグミ。

ん~、ここで出たか。5年前、淀川の近くに引っ越してきて、せっかく近くに淀川があるから散歩をしようかと家を出たとたん団地の公園で身の前を横切って行った、、、

  その内に淀川でも、見ることもあるだろうなぁ~と思っていたら、いきなり来た。

単独行のトラツグミはなかなかゆっくり見ることが出来ません。って、写真が無いいいわけですが、その後いいつものように河川敷を下流に向かうと、、、

ぐ!、スズメを追い回してる猛禽が頭の上を通過!細かく羽ばたくあいつはコチョウゲンボウ!ん~~~~、スズメを追い回しながら頭の上を往復。双眼鏡に視野に入れるのも精一杯。 淀川にはこんな奴まで来るんだ。(たぶん、学生のとき以来30年ぶり?)

_3454

おそらく、30年ぶりのコチョウゲンボウを見て大興奮でした。

この辺で、普通に淀川にいる鳥を、

←ヒドリガモ。たぶん淀川で一番多い。

人に慣れている奴は、立ち止まると寄ってくる。

_3466

こちら→はキンクロハジロ。

ヒドリガモに劣らずたくさんいます。黒い体に金色の目、、、わかるかなぁ?

本来、潜水して魚介類を食べる種類ですが、パンに寄ってくる奴もいます。

_3448_2

先週、ヌートリアに詰め寄られたところを避けて少し離れた場所で、休んでいると、

何かを期待して(?)、控えめに近寄ってくる奴がいます。

ハクセキレイ、あまりにも近くに来たので思わずパチリ!

_3459

そこで思い出して、先週ヌートリアに詰め寄られた場所を見ると、、、

やってます。

「もっと頂戴!」

この辺りには小さいヌートリア(子供かな)が多い。先週の寒さを乗り越えれば、もう大丈夫でしょう。

_3467

コチョウゲンボウ。こんなレアな奴(30年ぶりかな?)を見て興奮気味でした。

でも、本命のチュウヒはなし。

ん~~~~~~~、

て、チュウヒの飛ぶ葦原の中に立つ鉄塔が工事中!

さて、いつものチュウヒはどこにいったのかな?

|

« この冬一番の寒さ、、、と天気予報が | トップページ | いきなり、暖かだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いきなり3月上旬の気候だ:

« この冬一番の寒さ、、、と天気予報が | トップページ | いきなり、暖かだ »