« 猫特集! | トップページ | 冬、一歩手前 »

2010年11月21日 (日)

淀川の秋

暑い夏も終わり、いきなり寒くなって紅葉の話題もニュースに出るようになりました、

_3048

今日は快晴。久しぶりに淀川を散歩してみるとここにも紅葉してる樹を見つけました。

ナンキンハゼ、街路樹に良く植えられてる樹です。

白く見えるのがその実。この白い実が冬まで残っているので、すぐわかります。

淀川には、鳥が運んで来た実から育ったのか?わりと目に付く樹です。河川敷のところどころに見える紅葉した樹はすべてこのナンキンハゼでした。町の街路樹のナンキンハゼはまだ青々してましたが(・・:

_3046

こちらはピラカンサ、これも公園よく植えられています。冬、寒さが一段と厳しくなった頃に鳥が食べ始め一気に実がなくなります。淀川ではこの場所だけ、なぜか群生してます。

しかし、これだけぎっしりと実っていると魚の卵みたい。

_3047

淀川と言えば、これ。

ススキじゃなくて、葦です。葉はすっかり枯れて穂が出ています。今日は風が強かったので綿毛が飛んでいました。

この中に、オオジュリンをはじめ冬の小鳥がたくさんいるのですが、北から渡ってきた彼らはとてもシャイでなかなか姿を見せてくれません。

_3039

おっと、忘れちゃいけない。秋に刈り取られたマンジュシャゲのその後。

1ヶ月前にあんなに小さかったのに、もうこんなにボサボサになっています。

これから寒くなりますが、寒ささえ乗り越えれば太陽の光は独り占めですね。

さて、今日の鳥は、、、、

_3038

この時期、冬鳥はほぼ勢ぞろいしてますが、皆さんなかなか姿を現してくれない。

で、冬の使者として都会でも良く見かけるユリカモメ。

思い切り伸びをしているところをパチリ!

来週はパンのかけらを持ってきて、彼らと遊ぼうかなぁ~?

_3049

もうそろそろ帰ろうかと、タバコを吸っていると、、あら!カワセミではないですか!

淀川でも何度か見ましたが、いつも会えるとは限らないやつです。

ちょっと、遠いのですが無理やりパチリ!

嘴が光って、白く飛んでるのはたぶん今捕ったばかりの魚のうろこが秋の太陽を反射してるんだと思います。ピントの悪いのもご愛嬌(・・;

_3051

すっかり、枯れた葦原の風景です。

川の向こうに見えるのは大阪第一の繁華街梅田です。

何度も言いますが、大都会の繁華街のすぐとなりに、鷹が飛び、鴨が昼ねし、カワセミが魚を捕る、そんな場所があるのが不思議です、

が、楽しい秋の一日でした。

|

« 猫特集! | トップページ | 冬、一歩手前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 淀川の秋:

« 猫特集! | トップページ | 冬、一歩手前 »