« 今度はエゾビタキ | トップページ | 【淀川通信番外編】久しぶりに八丁平に行ってきました »

2010年10月10日 (日)

淀川にカモが来ました。

2週間ぶりに淀川に、

おや、淀川にヒドリガモ。ついにツバメもいなくなり、もうすぐ冬鳥の季節になります。でも、その前に

まだまだ、秋の渡りの真っ最中。今日はルリビタキが当りでした。でも、藪の中をチョコマカと動き回って、写真は撮れず。

_2894

サメビタキもまだいました。去年はキビタキが大当たりでしたが、今年は残念ながら確認できず。

川原で、ボォーっとタバコを吸ってると青空と雲のあいだにミサゴ。都会のすぐそばですが、意外に猛禽も来ます。(時々ですが、、、

シベリアからのカモは、ヒドリガモのほかホシハジロ、コガモ、そしてオオバン。

今日は今年最後のシギを狙って、珍しくプロミナを持ってきましたが、小潮の為、干潮になっても干潟が出てこず、空振り。プロミナを担いでいるとやっぱりカメラにはなかなか手が回らず、今回の写真はマンジュシャゲ。後ろに見える淀川大堰のすぐ下流の公園です。

_2895 ここに、こんなにたくさんのマンジュシャゲがあるとは知りませんでした。マンジュシャゲは秋の彼岸に花を咲かせますが、そのときには茎と花だけで、葉っぱがありません。この場所を覚えておいて、春か夏かわかりませんが、一度マンジュシャゲの葉っぱを見て見たいと思います。

今日は淀川で時雨れに会ってしまいました。でも、明日は天気がよさそうなので山のほうに行ってみよう。

|

« 今度はエゾビタキ | トップページ | 【淀川通信番外編】久しぶりに八丁平に行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 淀川にカモが来ました。:

« 今度はエゾビタキ | トップページ | 【淀川通信番外編】久しぶりに八丁平に行ってきました »