« 淀川にカモが来ました。 | トップページ | マカルガモ? »

2010年10月11日 (月)

【淀川通信番外編】久しぶりに八丁平に行ってきました

秋の山はあまり、鳥は期待できません。が、秋の山を歩くのは気持ちが良いものです。キンモクセイの香りがする頃、そわそわしてきます。いつ山歩きしようかと天気予報をチェックし満を持して出かけましたが、残念ながら秋晴れとは行きませんでした。それなりに楽しんで帰ろうとすると、バリバリと小枝を折る音。なんと、クマさんが栗を食べているのを見つけました。

_2951

今年はくまの被害を伝えるニュースがたくさん流れています。ドングリが不作で人里に知被いているそうですが、ここの栗は結構有りました。

私も歩きながら、そこそこ拾いましたが、クマさんはもっと豪快。木に登って、枝ごと栗を落としてイガをものともせず、バクバク食べてました。

ずぅ~っと見てましたが、こちらに気がついてくれないので、そうぉ~っと帰ってきました。栗はたくさんあったけど、やっぱりナラガレは進んでいます。

枯れちゃったのはしょうがないけど、次世代を育てることも考えたほうがいいかも。

天気も悪く、暗い林の中で何とか動画が旨く撮れるか?

とまぁ~、最後にすごいものを見てしまいました。

_2897

歩き始めた時にはどんよりとした曇り空。いつ、秋雨が降り出してもおかしくないような天気でした。

いつもはミソサザイがうるさい杉の林も、今日はひっそりとして静かなものです。遠くで動くものがあったので、念のために見てみると、、、

あらら、ミソサザイ。なぁ~んだ、いるんじゃないか。

_2908

八丁平の湿原の上は渡っていたアトリが上空を20~30羽ぐらいの群れで飛び回っていました。

こいつが、なかなか落ち着かず。とまったと思っても枝先から少し入った藪の中でなかなか見つけるだけでも大変。おっ!枝先に出た!と思ったら、ツミが突っ込んできて、、、

ツミの狩は失敗しましたが、アトリが落ち着かず枝先に出てこなかったのはツミに狙われていたからだったんだ。

_2917

さて、栗を拾いながら歩いていつもの場所へ、

一応、いつもの写真を撮っていると、いきなり頭の上をハヤブサが飛び去って行きました。

ぇ!っと思っても、、、一瞬のことでした。

そして、おにぎりを食べてると、、、今度ははるか上空をノスリが、、、

ん~~~、他にもサメビタキもいたし、秋の山は静かだけど、渡り鳥が一杯。そしていつものキバシリやゴジュウカラをはじめカラ類やキツツキ。

_2902

秋になって、もう花は無理だろうと思っていたら、なんと、トリカブト。

葉っぱは少なくなっていましたが、紫色の鮮やかな花は元気一杯?

_2901

でも、さすがに秋です。種もちゃんとあった。

_2915

そして、今年最後のトンボになるか?

日が差すと、アキアカネが日向ぼっこに出てきてました。

この秋、もう一回くらい歩きに来れるかなぁ?

|

« 淀川にカモが来ました。 | トップページ | マカルガモ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【淀川通信番外編】久しぶりに八丁平に行ってきました:

« 淀川にカモが来ました。 | トップページ | マカルガモ? »