« まだまだ暑、淀川 | トップページ | 今度はエゾビタキ »

2010年9月25日 (土)

秋の淀川、今度はコサメビタキ

彼岸(9月23日)には、秋の雷雨とその後の時雨れで1日家にいました。それまで続いた猛暑日もさすがになくなりましたが、いまだに最高気温は28度。暑さの中をママチャリでいつものように淀川散歩。目の前を横切ったスズメの群れに緑色の鳥が?

_2800

なんと、セキセイインコ。

アベリアの茂みに止ったところをとりあえず1枚。

_2811

その後、スズメと一緒になって芝の種を一生懸命食べていました。

日本各地で野生化したインコ類の話を聞きますが、自分の目で見たのは初めてです。この後どうなるか?

_2848

先週のサメビタキに続き今週はサメビタキ。

枝先でチョコマカと動いて、なかなかしっかりと姿を見せてくれないので、あきらめて一服していると、出てきてくれました。

朝のうち小雨が降って困ったなぁと思っていましたが、直に秋の青空が出て気持ちの良い天気になりました。

先週のサメビタキに続いて、コサメビタキ。

淀川の秋の小鳥もな間か良いものです。でも、春と違って木の葉はまだ青々として、小鳥を探すのは一苦労。 さて、続きはトンボ、ちょっとだけですが、、、

まだ暑いものの、さすがに気候が変わってトンボの種類も変わってきてます。夏のあいだあんなにたくさん居たコシアキトンボやチョウトンボの姿はなくなりました。

_2791

季節は秋!、秋は赤とんぼだろうと探してようやく見つけたのは、、リスアカネ。

立派な赤とんぼですが、恕等の様に来るアキアカネとは違って静かなやつです。

_2822

こちらは目まで赤いショウジョウトンボのメスのようです。たぶん、、、(・・;

この他、ギンヤンマやシオカラトンボ、楊枝より小さいアオモントンボ、なかなか写真の撮れないハグロトンボなど、、、トンボでももう少し楽しめるかな?

_2852

おまけ、

ヒメアカタテハ、

お取り込み中のようですが、♂♀一度に撮れる数少ない機会でした(・・)

|

« まだまだ暑、淀川 | トップページ | 今度はエゾビタキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の淀川、今度はコサメビタキ:

« まだまだ暑、淀川 | トップページ | 今度はエゾビタキ »