« 今日も暑い淀川へ(でも、コムクドリも居た!) | トップページ | 今日の淀川の動画はクマゼミ »

2010年8月 1日 (日)

今日も淀川でトンボ撮り

_2562

今日も来ました。

先週、コシアキトンボやチョウトンボがたくさん居たワンドです。今日は特にチョウトンボがたくさん。

_2556

たくさんいたので飛んでるところを挑戦してみました、、、

コンパクトデジカメでこれだけ取れれば上出来でしょう。(毎度の言い訳ですが)

_2559

こちらもいつものタイワンウチワヤンマ。

見栄えがするので、つい撮っちゃいますが、さすがに少々飽きてきたかな(笑)。

大柄に見えますが、せいぜい7cm。シオカラトンボより少し大きい程度です。

_2565

右はそのシオカラトンボ。

ナガエノツルノゲイトウの葉っぱに停まっていました。

_2572_2

左はシオカラトンボに良く似ていますが、一回り小さいコフキトンボ。

このほかにギンヤンマやコシアキトンボ、アオモンイトトンボなども居ましたが、なかなか停まってくれない。

トンボはここまで、この続きは

_2550

冬の初めに、時々ゴルフボールほどの大きさの貝殻を見ていた通称、ジャンボタニシ。始めて生きてるのを見ました。

スクミリンゴガイと言うそうです。

毎度のことですが、南米原産の外来種。食用として、アジアに移入されて各地で稲などの食害を起こしているそうです。

_2557

右(→)の草の茎についている気持ち悪いピンク色のものはその卵。ジャンボタニシを見ることは少ないのですが、このピンク色の卵は春から秋まで淀川のあちこちにたくさんあります。これだけの卵があるということはその親もたくさん居るんだ、、、

_2575

さて、こちらは淀川の川原の一つ。

先週、久しぶりに上流方面に来た時から気になっていましたが、これは川原を耕作していた人たちを強制的に立ち退かせる為に強行した結果。

_2576

(→)こう言う理由だそうです。良く見ると、7月の日付。ちょっと前のことですね、確かにここは大きな樹に隠れて作られた耕作地でしたが、春、秋には渡りをする小鳥のいいポイントでした。

大きく育った樹まで無残に切り倒されています。切り株の大きなものは直径1m近いのに、、、

_2578

悲しんでもしょうがない。楠木は切り株からもうこんなに芽を吹き出しています。そして、耕作地の痕跡、サトイモ、シソ、カボチャなど、、、、

この秋には渡り鳥はここに立ち寄ってくれないかもしれませんが、将来に期待しましょう。

ちなみに、先週気がついたコムクドリもこの辺を住処にしていたようです。

先週に続いてコムクドリを探してここまで来ましたが、この近くに残っていた楠木に1羽見つけました。そのほか、このくそ暑い中に久しぶりにヒクイナの声も聞いて暑さと淀川の奥深さを感じた一日でした。   っていうより、気絶しそうに暑い淀川でした。

|

« 今日も暑い淀川へ(でも、コムクドリも居た!) | トップページ | 今日の淀川の動画はクマゼミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日も淀川でトンボ撮り:

» ブログにしても、更新が、、、 [淀川通信の掲示板]
淀川通信をブログ版にして、毎週更新できるようになりましたが、 それでも、週末のうちに記事を完成させないと、中途半端なままで終わってしまいそう、、、(・・; [続きを読む]

受信: 2010年8月 5日 (木) 11時25分

« 今日も暑い淀川へ(でも、コムクドリも居た!) | トップページ | 今日の淀川の動画はクマゼミ »