« 出たぁ~! | トップページ | 1ヶ月ぶりに淀川へ »

2010年6月 7日 (月)

朝早くの淀川

昨日、酔いすぎて正体も無く寝てしまいました。おかげで、日の出前に目が覚めました。そこで、朝から淀川へ、

前から気になっていたのですが、淀川のヒクイナ。昨年も中途半端になってしまいましたが、ぜひとも鳴いているところを見てみたい。その為にはやはり早朝に来ないとダメだろうなぁ~。朝日の葦原の中から聞こえてきました。ヒクイナの声!でも、やっぱり葦原の中で姿は見えず。残念、今日もダメかと座り込んでタバコを吸っていると、声が微妙に動いている。こちらも移動していくと、居た!葦の根元に動く影。双眼鏡で、ようやく見えるほどなので写真は無理でしたが、念願のヒクイナの鳴く姿が見えました。

_2373

こちらは野犬。野良犬(ノラ犬)ではなく、野犬です。

何を食べているのかわかりませんが、人には無関心と言うかどちらかと言うと人を避けて暮らしているようです。この春には2頭の子犬も見ましたが、こちらに気がつくとサッサと逃げていってしまいました。

_2375_2

不思議なのが、もともとの犬種はいろいろなんでしょうが、大きさと言うか体格がだいたい同じになんですよ。こちらは元シェパードだと思いますが、本物のシェパードより少し小さめ、

_2376

こちらは元柴犬かな?でも、柴犬よりはだいぶ大きい。

今日はこのほかにも、珍しく明らかに洋犬の姿をした。黒いのや、左の柴犬とそっくりの容ですが真っ白なの、茶色なのなどなど、この近くだけでも7頭の野犬が居ました。これも早朝効果か?

淀川全体では結構居るんだろうな。

さて、こちらはカルガモの親子、先週も同じ場所で見ました。

_2377 (写真は別の場所のもっと小さな9羽のコガモを連れていた奴)

こちらは先週と同じく6羽ですので、先週と同じ親子かな?もしそうであれば順調に育っていると言うことでしょう。

_2377_2

右は雛の部分のアップです。

顔つきが、カルガモらしくなっています。この後、親鳥について餌を探しながら葦原の中に消えていきました。冬鳥が居なくなって、ちょっと寂しくなった淀川ですが、新しい命が育っています。

_2387

こちらはオオソリハシシギ、立派な夏羽です。

3年前にも同じ場所で見ましたが、この種の鳥をコンパクトデジカメで、これだけ近くで撮れることは、、、まれです。ついでに、動画も

オオソリハシシギオオソリハシシギ

_2394

右はオオヨシキリ。葦原のいたるところで、大声で鳴いています。でも、以外に用心深くてなかなかコンデジの射程距離には入りません。偶然に一枚。

_2401

右はハッカチョウ。やっぱり、長柄橋の下でムクドリと一緒に子育てしてるらしい?成功してるかどうかはわかりませんが、この冬からはこの近辺にいつも居ます。これも写真が撮れそうでなかなか取れない奴。

早朝効果かな?

朝早くから出かけましたが、やはり昨日の鮭のダメージはひどく。午前8時、日が高くなる前に帰ってきました。ちょっと残念。本日の成果は25種でした。

|

« 出たぁ~! | トップページ | 1ヶ月ぶりに淀川へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139395/48563233

この記事へのトラックバック一覧です: 朝早くの淀川:

« 出たぁ~! | トップページ | 1ヶ月ぶりに淀川へ »